2021年 5月 13日 (木)

その21 「19,800円」式の値札 【こんなものいらない!?】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

中国人は「8」が大好き

   でも、たとえば、93円で売るとちょうどいい商品を、店は縁起を担いで5円も安い88円にするだろうか。多分、5円プラスの98円にするのではないだろうか。縁起とやらのおかげで、客は高いものを買わされることになる。

   真偽不明ながら、8が目立つのは、増えている中国人観光客のせいもあるとか。中国語の「八」は発音が「発財」(金持ちになる)や「発展」の「発」に似ていて、中国人が大好きだからだ。中国人は結婚のお祝いに、「1000元」(1元=16~17円)ではなく「888元」を送ったりする。

   値札に対する疑惑には確たる「証拠」はない。でも、数字がどこか不自然で、セコイ感じがする。僕の推理は当たらずといえども遠からずではないだろうか。(岩城元)

岩城 元(いわき・はじむ)
岩城 元(いわき・はじむ)
1940年大阪府生まれ。京都大学卒業後、1963年から2000年まで朝日新聞社勤務。主として経済記者。2001年から14年まで中国に滞在。ハルビン理工大学、広西師範大学や、自分でつくった塾で日本語を教える。現在、無職。唯一の肩書は「一般社団法人 健康・長寿国際交流協会 理事」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中