GPIF、4~6月期の運用実績5.1兆円の黒字 4期連続でプラス

印刷

   公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2017年8月4日発表した4~6月期の運用実績は、5兆1153億円の黒字だった。収益率はプラス3.54%で、4四半期連続での黒字となった。

   堅調な経済指数や企業業績を背景とした世界的な株高が寄与した。

  • 株高でGPIF、5.1兆円の黒字
    株高でGPIF、5.1兆円の黒字

運用資産額は149.2兆円に

   運用資産額は6月末時点で149兆1987億円。3月末の144兆9034億円から4兆2953億円増えた。

   市場運用分の収益の内訳は、国内株式が2兆3161億円、外国株式が1兆9124億円で、それぞれ黒字だった。外国債券も8809億円の黒字だったが、国内債券は14億円の赤字となった。

   保有資産の構成は6月末時点で国内債券が30.48%、国内株式が24.41%、外国債券が13.53%、外国株式が23.91%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中