2021年 2月 26日 (金)

その24 個人の感想 【こんなものいらない!?】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

大手メーカーまでも「言い訳」

   でも、以上の二つはそれほど大きくはない会社の商品である。効かなかった場合に責任を追及されたくないという気持ちも分からないではない。

   だが、味の素株式会社という大企業も同じことをやっている。「睡眠のためのサプリメントで 日本初 機能性表示食品」なる触れ込みの「休息サプリ」である。

   やはり朝日新聞の全面広告で、「『休息サプリ』を飲んでからはぐっすりと眠れて、朝からすっと気分よく始められます。おかげで、色々なことに前向きにチャレンジできています。男性/59歳」といった3人の「喜びの声」が載っている。

   そのすぐ下には、これもまた見逃してしまいそうな小さな字で、「お客様個人の感想です。実感には個人差があります」と続く。

   この種のものは新聞の広告だけに登場するのではない。テレビでも同じである。そして、テレビの場合はあっという間に字が消えてしまうから、新聞広告よりズルいと言えるかもしれない。

   こうした「言い訳」「責任逃れ」は、サッカーで言えば「イエローカード」であろう。消費者がこれらに立ち向かうにはどうすればいいのか。それは案外に簡単で、「個人の感想」なぞと書く商品は買わないようにすること―― 。それに尽きるのではないか。(岩城元)

岩城 元(いわき・はじむ)
岩城 元(いわき・はじむ)
1940年大阪府生まれ。京都大学卒業後、1963年から2000年まで朝日新聞社勤務。主として経済記者。2001年から14年まで中国に滞在。ハルビン理工大学、広西師範大学や、自分でつくった塾で日本語を教える。現在、無職。唯一の肩書は「一般社団法人 健康・長寿国際交流協会 理事」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中