2021年 5月 8日 (土)

いい感じでいぶされて...... 昨夜の酒代、高くつくかも

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

気をつけて! 不快なニオイは人それぞれ

   件の焼き鳥屋は、スーツ姿のビジネスパーソンが多く繁盛しているのですが、皆さんはあの強烈なニオイのついた衣類はどうしているのでしょう?

   翌日、仕事に着て行ったら「私、昨夜は焼き鳥屋で一杯飲みました!」と宣言しているようなもの。

   仕事帰りに「軽く行きますか!」と流れでお店に入ることは多々ありますが、煙を考慮したお店選びも大切だと改めて思いました。

   特に、女性と一緒の時は配慮が必要でしょう。赤提灯が好きな私ですらそう思うのですから、以外の女性ではなおさらです。

   ところで、最近は洗濯時に投入すると衣類にいい香りがつくという、香料入り柔軟剤などの商品も発売されました。使ってみたのですが、確かに洗剤や柔軟剤以上に香りが残っています。

   女性には喜ばれると思いますが、男性にとっては甘い香りが過ぎてちょっと...... という方もいると思いました。男性の場合はご家族が洗濯するため、商品を選ぶ余地がないという方もいるのでしょうが......

   また、職場ではこれら商品の強い香りが苦手という方もいると思います。

   先の香ばしいニオイや体臭、洗濯物の生乾き臭はもちろんNGですが、過剰な芳香剤も時には不快感を与えるもの。鼻が香りに慣れてしまわないよう、気をつけなくてはいけませんね。(篠原あかね)

篠原あかね(しのはら・あかね)
リクルートにて企業研修アシスタント、金融機関等での役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動。2011年よりスマートコミュニケーションズ代表。ビジネスマナー、コミュニケーション、CS向上等の企業研修のほか、自身の宴会幹事経験をもとに「愛される宴会部長セミナー」も主催。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。』『マンガ 黄金の接待』(監修)などがある。お客様や社内で愛されキャラになるコツを悩める社会人へ発信中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中