2020年 1月 28日 (火)

存在感増す「お弁当男子」 それはもう当たり前なのか?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「料理上手は段取り上手」の印象が......

   はたして世の「男子」は、どんな「力作」をつくっているのかとツイッターをみると、

「熟年オヤジの手作り弁当。『鶏照り焼き弁当』です」
「今日はオムライス弁当に挑戦しました?料理の途中で指をやけどしてしまったり、たこさんウインナーを焦がしてしまったり、苦戦しましたが、なんとか完成しました!」
「今日のお弁当は詰め込むだけの手抜き。ミートソース、豚肉の炒め物、冷凍食品で詰め込み時間3分」
「(カップラーメン、レトルトカレー、白米のみのお弁当の写真とともに)今世紀最大の男の手抜き弁当」

などと、おのおの工夫を凝らしている様子が伝わってきた。

   ちなみに、前出のアンケート調査では、「『お弁当男子』をどう思いますか?」(男女ともに回答)との質問に、「よい!」と答えた人は62.6%。「何とも思わない」は32.4%。「う~ん、ちょっと......」と答えた人は5%しかおらず、好感度は高いようだ。

   「料理上手は段取り上手」に見られるようで、もしかしたら仕事上でもマネジメントが得意だったり、朝から弁当をつくる余裕があると、仕事でも要領よく時間が使える人のように見えたりして、好印象を与えているのかもしれない。

   食欲の秋、男性の手づくり弁当に女性も注目したいところだ。(KM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中