2020年 8月 10日 (月)

社長、アナタが弱点なんです! オーナーに必要な「経営者」への脱皮(大関暁夫)

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

「痛すぎる失敗」から学んだトランメル理論

   そのあたりの心変わりのいきさつを聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

「私は技術に関してはプロ中のプロだが、企業経営は素人です。前回、上場企業を経営してみて、そのあたりを痛いほど実感しました。オーナー企業の最大の弱点は、経営者にあるのだと。ならば今度こそ同じ轍を踏まないために、企業経営はその道のプロにお任せするのがいいと思ったわけです」

   まさに、いくつもの企業経営を通じて得たトランメル氏の理論を、M氏は1社の痛すぎる失敗により身を持って理解したわけなのでした。M氏の「オーナー企業最大の弱点は、経営者にある」との言葉は、マネジメントに関して勉強不足気味な多くの中堅・中小企業オーナー系経営者の方々に聞かせたい、経営者としての「身の丈」をしっかり知ることの重要さを伝える名言であると思いました。

   ちなみに、私はM氏のお手伝いは喜んでしますが、経営者はお引き受け致しかねますと即答しました。経営素人の「身の丈知らず経営者」が危ういのと同じく、技術素人に技術系企業の経営者が務まるなどと思うのは、とんだ「身の丈」知らずでしょうから。(大関暁夫)

大関暁夫(おおぜき・あけお)
スタジオ02代表。銀行支店長、上場ベンチャー企業役員などを歴任。企業コンサルティングと事業オーナー(複合ランドリービジネス、外食産業“青山カレー工房”“熊谷かれーぱん”)の二足の草鞋で多忙な日々を過ごす。近著に「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」(エレファントブックス)。 連載執筆にあたり経営者から若手に至るまで、仕事の悩みを募集中。趣味は70年代洋楽と中央競馬。ブログ「熊谷の社長日記」はBLOGOSにも掲載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中