2019年 12月 15日 (日)

「スーツ×スニーカー」の鈴木先生 さすがにカッコ悪いですよ!(篠原あかね)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「スーツ×革靴」これが日本のスタンダード!

   スポーツ庁のホームページを見ると、事業内容の最初に

(1)事業の推進
ビジネスパーソンの日常での「歩く」習慣の定着促進(運動促進)
※「歩く」を促進するための「歩きやすい服装」での通勤の奨励

   とあるのです。

   つまり、鈴木長官の記者会見での「スーツ×スニーカー」という組み合わせを、スタンダードと解釈しなくてもいいわけですよね。

   だったら、1週間に1回はカジュアルデーにして、ひと駅分歩いて通勤しましょうとか、営業へ行きましょうでもいいわけですよね?

   そのほうが見てるほうも自然だし、スニーカーを履く自分にも違和感がないのではないでしょうか。さまざまなプロジェクトを打ち出すのは結構ですが、今回はあまりにインパクトのある「お姿」で見ている国民がドン引きした。そんな国民のひとりとして言いたいのです。(篠原あかね)

篠原あかね(しのはら・あかね)
リクルートにて企業研修アシスタント、金融機関等での役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動。2011年よりスマートコミュニケーションズ代表。ビジネスマナー、コミュニケーション、CS向上等の企業研修のほか、自身の宴会幹事経験をもとに「愛される宴会部長セミナー」も主催。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。』『マンガ 黄金の接待』(監修)などがある。お客様や社内で愛されキャラになるコツを悩める社会人へ発信中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中