2019年 12月 6日 (金)

10年後の夫婦のカタチ 専業主婦より「専業主夫」!?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

働く主婦の10年後は「明るい」!

   それにしても、共働き夫婦が増えて主婦たちは幸せなのだろうか。

   「働く主婦にとって10年後の未来は明るいか」との問いに、「明るい」は9.7%、「どちらかというと明るい」は32.7%で、42.4%が「明るい」と答えた。

   反対に「暗い」は7.4%、「どちらかというと暗い」が17.2%で、「暗い」と答えた人は合わせて24.6%。「明るい」が「暗い」を上回った。

   はたして、共働き主婦のホンネはどうなのか――。ツイッターをみると、

「義父に『いつまでも私を働かせるなんて』と言われたけど共働きでも幸せ家族つくれるし、私はそもそも働きたいんだ!」
「仕事頑張れるって、幸せとつくづく思う。共働き大いに結構。大賛成。働けることが一番楽しみかな」

といった前向きな声がある一方、

「共働きが増えている今、家事は率先してやるものという意識を男性側にも植え付けたい...... 分担して補い合えば早くリラックスタイムに入れるし、女性もイライラ(いつまでも片付かないストレス)が減ってみんなが幸せになれると思うんだよなぁ」

などとリアルな現実を嘆く声もあった。

   独身の女性だろうか、

「共働きでも揉めるし、専業主婦でも揉める。所得を輪切りにしたら独身のほうが幸せなんだろうな」
「共働きで家事もちゃんと半々でやってくれる男の人と結婚したい。テキトーな家事じゃなくてちゃんとやってくれる人」

といったつぶやきも見つかった。(KM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中