2018年 7月 20日 (金)

カス丸と学ぶ、忘年会の乗り切り方 (その4)どうしよう(汗)幹事を任されたじぇい

印刷

   小野先生、どうしよう(汗)。忘年会の幹事を任されちゃったじぇい。幹事をするうえで心がけるべきこと、注意すべきことって、どんなことがあるんきゃすか?

  • お店を選ぶにも気を遣う……
    お店を選ぶにも気を遣う……

先輩にヒアリングする!

   そうですか。忘年会の幹事を任されたんですね。カス丸くんの会社では毎年、若手社員が幹事を任されているということでしょうかね。

   会社ごとに、忘年会の幹事の決め方は違うと思いますが、さすがに新人ひとりで、また若手だけで幹事をやれという会社はないと思いますので、まずは、一緒に幹事をやることになった先輩や過去の参加経験者に、これまで忘年会にはどんな「物語」があったのかを聞いてみましょう。

   たとえば、

・「先輩にとって、これまでどんな忘年会でしたか?」
・「先輩にとって、どんなところがよかったですか?」
・「先輩にとって、どんなところで苦労されましたか?」
・「先輩にとって、どんな忘年会だとよいと思いますか?」
・「先輩からみて、私ならどんなことができると思いますか?」

   きっと、その答えから忘年会で心がけるべきことや、注意すべきことがみえてくるはずです。

   ただ、社内の忘年会であれば、こうした質問をすることで、ある程度はどんな忘年会にしていけばいいのか、みえてくるように思いますが、社外の取引先をお招きするような忘年会となると、もっと詳しく聞かなければ、危ないですよ。

   なぜなら、取引先の方が楽しめない環境をつくってしまった場合、今後の仕事において良好な関係が築きにくくなってしまうからです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中