2018年 6月 19日 (火)

サラリーマンのための確定申告(最終回)必要経費って、ホントに戻ってくるの?

印刷

   平井先生。ズバリ! サラリーマンの必要経費って、確定申告すると戻ってくると聞いたんだけど、本当きゃすか?

  • スーツ代って、確定申告すれば戻ってくるの?
    スーツ代って、確定申告すれば戻ってくるの?

仕事の必要経費を個人で負担した場合は認められるかも......

   個人事業者や不動産収入がある方については収入金額から必要経費を差し引いたうえで所得金額を計算しますが、給与収入については必要経費というのが通常認められていません。

   ただ、給与収入がある人について、仕事に必要な経費を個人で負担する場合にはその必要経費が認められる場合があります。これを「特定支出」といいます。

   とはいえ、なんでも仕事に関係があれば必要経費として認められるわけではありません。必要経費として認められる支出の内容が決まっています。

   通勤費、転勤に伴う転居費用、職務に必要な技術や知識を得るための研修費、職務に必要な資格の取得費、職務に関連する書籍などの購入、制服や作業着などの勤務先で着用する必要がある衣服費、取引先との交際費などが対象となります。

   ただし、会社から補てんされるものや教育訓練給付金などで支給される金額を除きます。

   また、これらの支出を必要経費として確定申告するためには、会社から証明書を発行してもらう必要があります。さらに、負担した必要経費のすべてが控除の対象となるのではなく、通常の給与収入に対して所得税を計算する際に給与収入から控除される給与所得控除の金額の2分の1を超える部分の金額が対象となりますので、かなりの経費を個人で負担しない限り適用は難しいと思われます。

   なかなか難しいみたいだじぇい。でも、どのように申請するのか、教えてほしいじぇい。

   特定支出を申請するためには確定申告が必要です。また、特定支出を申請するにあたっては、源泉徴収票、特定支出の明細書の作成、負担した経費の領収書、会社が発行した特定支出の証明書を確定申告書と一緒に提出する必要があります。通常の確定申告の際に手続きをしますので、確定申告書の提出期限は同じになります。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中