2019年 12月 7日 (土)

お引っ越しは済みました? カス丸の「失敗しない引っ越し」(その1) 引っ越し後に確認したほうがいいこと(刈谷龍太)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   春、卒業に入学、入社や転職、人事異動...... 暖かくなって、多くの人が動きはじめたじぇい。新社会人として新しい生活を始める人、そして住まいが変わる人もきっといるはず。
引っ越しシーズン、真っ只中! 刈谷龍太弁護士に、「お引っ越し」での注意点を聞いたじぇい。

  • さあ、お引っ越しです!
    さあ、お引っ越しです!

「原状回復」って、どこまで元に戻せばいいの?

   引っ越し後に、確認したほうがいいことってあるんきゃすか?

   賃貸物件に引っ越してから退去まで、居住者は契約に定められた使用目的や法令の許す範囲で自由に建物を使用することができますが、退去をするときには賃貸物件を借りたときの状態に戻して返さなければなりません。これを『原状回復義務』といいます。 この退去時の原状回復義務との関係でよく問題になるのが、借りた当時からあった床や壁の汚れや傷などの修繕費用を請求されるケースです。 こうした汚れや傷は、もともと存在したのであれば汚れや傷のある状態が『原状』というべきですから、その修繕費用を負担しなくてもいいということになります。

   そのため、退去時に余計な経済的負担を負わされないためにも、最初の入居時に建物の状態はくまなく見て回り、撮影日のわかる方法で写真に残したり、不動産管理会社や建物のオーナーとも確認を取っておくべきでしょう

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中