2021年 1月 24日 (日)

貿易戦争、米中の応酬でドル円相場は乱高下 奮闘する明治に悔いる早稲田、慶応ふるわず

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

体調悪く、判断力にぶったか?(慶応)

   4月2日(月)

   前週の金曜日(30日)はじわじわと下げていたものの、106円10銭付近を何度も試すも下抜けすることはなく、そのまま週末を迎えた。

   けさに入ってもその支持帯が破られることはなく、微かな上昇の兆しを見せていた。経験的には見送る形だったが、支持帯が明確なこともあり、「買い」でエントリーすることにした。

   結果からいうと、期待すべき大きな値動きはなく、わずかな利益で終わった。しかし、勝算の小さいトレードには間違いなく、経験を信じて今日の取引は見送るのが正解だった気がする。
106円33銭で買い、106円43銭で売った。
プラス98円。

   4月3日(火)

   前日(2日)は買いポジションの決済直後からドル円相場は下がりはじめ、この日の日中はその反発で上昇していた。やや相場が荒れ気味だったが、積極的に売ることにした。しかし、思惑は外れて、大幅な上昇となった模様だ。
105円90銭で売り、106円20銭で買った。
300円のマイナス。

   4月4日(水)

   エントリー時刻の16時頃に1時間足チャートで高値を更新したこともあり、前日(3日)からの上昇に続いて買ったが、高値更新からのブレイクは失敗に終わり、そのまま下落してしまった。

   今週に入ってから体調が悪く、冷静な判断ができていないように思えたため、体調が元に戻るまで取引を控えようと思う。
106円67銭で買い、106円37銭で売った。
305円減った。

前週からの損益 マイナス605円
4月6日現在  1万2068円

プロフィール
早稲田大学 惟光
早稲田大学文学部2年、埼玉県出身。尊敬する人は、「投資の神様」ウォーレン・バフェットに紫式部! 旅行や写真が大好きで、サバの竜田揚げも大好き。 将来は「チャンスを平等にすることがしたい!」という。これまでFXはスキャルピング(ポジション保有後、短時間の内にわずかな価格変動から儲ける方法)で取引していたが、最近はスイングトレードに転向した。仮想通貨の取引も始めるなど、投資への関心は強く熱い。
明治大学 RW
明治大学総合数理学部2年、長野県出身。好きな歌手は、乃木坂46。趣味は映画観賞や乃木坂46が出ている番組の視聴で、週末などに楽しむ。将来は、IT系の仕事に就きたいと考えているが、今は単位を落とさないようにするのに必死。(笑)株式投資からスタートし、最近はビットコインを少々カジッたところ。為替相場は株式投資にも影響する大きな材料。FX投資はデモ口座でやったことがある程度だが、大学対抗戦となれば、話は別。経験を積みながら、トップを狙う。
慶応大学 石油王
慶応大学商学部3年、京都府出身。好きな歌手はCHEMISTRY。将来は証券ディーラーになりたい! 小学生のとき、父のFX投資を間近に見ていたことをきっかけに、為替に興味を持つ。中学1年のときのリーマンショックで怒涛の円高を目の当たりにし、この時に円を売っていれば大儲けできたのではないか、と気付いたという筋金入りのFX投資家。現在はテクニカル分析と呼ばれる、チャートの形状を判断材料としてトレードする手法を研究中。為替相場の世界で大成功を収めることを夢見て、日々精進中という。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中