2019年 12月 14日 (土)

世界一カッコイイ、元祖「お騒がせ女王」 「還暦」マドンナのホンネに注目(井津川倫子)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「マテリアル・ガール」ことマドンナが、2018年8月にとうとう還暦を迎えました!

   1984年に「ライク・ア・バージン」の大ヒットで世界中に衝撃を与えたマドンナ。60歳になっても第一線で活躍し続けていることを、いったい誰が予想できたでしょうか?

   デビュー当時から過激なファッションやパフォーマンスが話題でしたが、還暦になった今も「お騒がせぶり」は健在な様子。つい先日も、故アレサ・フランクリンへの追悼スピーチがインターネット上で「炎上」? するというハプニングに見舞われました。

  • マドンナのライブに熱狂した!(画像はイメージ)
    マドンナのライブに熱狂した!(画像はイメージ)

潔く生きるマドンナの60歳の一言

   1958年に米国中西部のミシガン州で、8人きょうだいの3番目として生まれたマドンナが、還暦を迎えました。

   Celebrated pop star, actress, director and writer Madonna celebrates her 60th birthday
(著名なポップスターで、女優や映画監督、作家でもあるマドンナが、60回目の誕生日を迎えた)

   celebrate:祝う、褒めたたえる(動詞)
   celebrated:名高い、有名な、著名な(形容詞)

   60歳になっても歌手として第一線で活躍していることも驚きですが、映画や舞台への出演、さらには映画制作や児童書の執筆と、多彩なキャリアを重ねてきたことに改めて感動してしまいます。

   しかも、プライベートでは6人の子供の母親で、現在は27歳年下のイケメンモデルと交際中と、とにかくスーパーカッコイイ! マドンナ。

   自身の60回目の誕生日に、SNSにこんなメッセージを投稿しました。

Finally and at last it's my Birthday!
I have survived!Life is Beautiful!
(ついに、やっと、誕生日だ! 私は生き残った! 人生はすばらしい!)

   若いころから、世間に何を言われようが自分のやりたいことを貫いて、そして60歳になって「I have survived!」(私は生き残った!)と潔く誇れる人生。う~ん、カッコよすぎです!

   じつは、私はマドンナよりもシンディ-・ローパー派だったのですが、還暦を迎えた元祖「お騒がせ女王」の魅力に、遅ればせながらノックアウトされてしまいました。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中