2020年 7月 13日 (月)

働き方改革「取り組む予定ない」15% 「人手不足の状況で無理がある」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   企業の働き方改革への取り組みが国を挙げて進められているなか、なお「取り組む予定はない」と答えた企業が15.1%あったことが、帝国データバンクの「働き方改革に対する企業の意識調査」でわかった。2018年9月14日に発表した。

   一方、企業の63.1%が働き方改革に前向きで、具体的には「長時間労働の是正」や「休日取得の推進」に取り組んでいる。

  • 「働き方改革」でやる気もアップ!
    「働き方改革」でやる気もアップ!
  • 「働き方改革」でやる気もアップ!

働き方改革「避けて通れない」

   調査によると、自社の「働き方改革」への取り組み状況について聞いたところ、「取り組んでいる」と回答した企業は37.5%。また、「現在は取り組んでいないが、今後取り組む予定がある」と答えた企業は25.6%となり、合わせて6 割超の企業が働き方改革への取り組みに前向きなことがわかった=「働き方改革への取り組み状況」参照

   その半面、「以前取り組んでいたが、現在は取り組んでいない」が2.6%、「取り組む予定はない」は15.1%で、合計で17.7%の企業が働き方改革に取り組んでいなかった。

kaisha_20180919155043.jpg

   企業からは、

「健康管理の観点からも働き方改革は避けて通れない」(農・林・水産、秋田県)

と、働き方改革を社会全体の流れとして捉えている声があった一方で、

「働き方改革は前進すると思うが、結果として、日本経済が上向くのか、あるいは弱体化していくのか、結果はわからない」(金融、神奈川県)
「働き方改革の趣旨は理解できるが、産業全体がすべて同じ歩調で取り組めるのだろうかという疑問をもってしまう」(一般貨物自動車運送、群馬県)
「人手不足の状況での働き方改革には無理がある。人口増加が見込めない現状では、外国人人材の受入制度など規制緩和にも取り組むべき」(銑鉄鋳物製造、富山県)

などの「後ろ向き」な声も聞かれた。

「働き方改革を進めていくには会社全体の理解と資金が必要であり、時間が掛かる」(一般土木建築工事、山形県)

といった、働き方改革の実現にはある程度の時間や資金がかかるという声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中