2019年 7月 21日 (日)

ビットコインは10万円まで下がることはない そのワケを言おう!(ひろぴー)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

ビットコインの価格を押し上げる今後の材料

   最後に、ビットコイン価格に影響を与える今後の材料について、押さえておきましょう。

【ビットコインETF(上場投資信託)】

   2018年8月あたりから騒がれはじめていますが、ビットコインの新たな金融商品としてETFに採用するかどうか、議論されています。

   ETFが誕生すると、より多くの人の興味を引くことになるでしょう。

【国内のみなし業者の営業再開】

   コインチェックのハッキング事件以降、国内の仮想通貨事業者は規制に縛られ、営業が難しい状態に陥っています。

   しかし、コインチェック(マネックスグループが完全子会社化)や、みんなのビットコイン(楽天カードが出資)などのみなし業者のライセンスが下りると、国内のみならず世界から注目が集まることでしょう。ネクストカレンシー、ヤフーなどの新規参入組もいます。

【半減期】

   また、ビットコインには約4年に1度マイニング報酬が半分になる「半減期」が設定されています。現在のマイニング報酬は12.5BTC(ビットコイン)ですが、次回2020年6月ごろの半減期では6.25BTCとなります。

   これではマイナーは困りますよね。

   しかし、市場はこれを補うために価格が上昇するのです。事実、過去の半減期ではビットコインが30%以上も上昇しましたし、モナコインの半減期では2倍以上になりました。 こういった好材料が控えていることから、長期的にビットコイン価格は上昇しやすい傾向にあると言えるのです。さあ、仮想通貨投資への第一歩を踏み出しましょう! (ひろぴー)

(おわり)

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中