2021年 6月 20日 (日)

「好きな食べ物は?」アンケートに答えるだけで月収1000万円! なぜこんなネット詐欺にひっかかるのか?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「カリスマ経営者」も架空の人物だった

   ここで、勧誘の動画に登場するのが「神山雄一」と称する日本統計機構のカリスマ経営者だ。神山は、

「本登録して会員にならないと、仮登録時の報酬はもらえません。本登録の会員になると、高額報酬のアンケートに答えられるうえ、スタート時に50万円のボーナスがもらえます。また、○月○日までに本登録をすれば、入会金を特別に半額の25万円にします!」

   と、急いで本登録するように煽るのだった。

   入会金25万円を支払っても、50万円がキャッシュバックされるので、労せずして25万円が手に入るわけだ。どんどん会員登録をする者が増えた。

   ところが、

「入会金を払ってアンケートに答えたのに報酬が支払われない」
「50万円が入ってこない」

   などの相談が全国の消費生活センターに相次いだため、消費者庁が小林静江代表から事情聴取すると、これらの宣伝はすべて真っ赤なウソだとわかった。

   「クライアントは超有名な1200社」「会員数1万8000人」「平均月年収400万円」「50万円をキャッシュキックバックする」などが全部ウソだったばかりか、カリスマ経営者「神山雄一」も架空の人物で、実在しなかった。小林代表は「全国2300人から入会金など約55億円を集めた」と語っているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中