2019年 12月 15日 (日)

男と女「考え方」が違えば投資スタイルも違うんです(J.D.POWER)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

男女とも1年で2倍にしたい? なのに、許容できるリスクは......

   ところで、あなたがこれから実際に資産運用をするとしたら、月いくらを資産運用に回したい、回せると考えるだろうか――。この調査では、男性は月額平均3.4万円、女性は2.6万円という結果が得られた。これは多いのか、少ないのか?

   ちなみに、2018年9月にある金融機関が発表した「サラリーマンのお小遣い調査」では、20代~50代の会社員とパート・アルバイトの平均小遣いは、男性が3万9836円、女性は3万4854円という結果だったことを考えると、男女とも「月の小遣い金額以下」がひとつの基準になっていることは間違いなさそうだ。

   さらに運用イメージでみると、男性は月額3.4万円(年間約41万円)を1年後に87万円にしたい、女性は月額2.6万円(年間約31万円)を1年後に59万円にしたいという回答が得られた。

   つまり、男女とも1年で元本を約2倍にしたいというイメージだ。一方で、リスク許容額は、男性は年間8万円、女性年間4万円と、女性は男性の半分しかリスクを許容しないという結果もみえた。

   「増えるお金への期待感」は男女で差がないのに、「減るお金への危機感」は女性のほうが圧倒的に強いというのもなかなか興味深い。

kaisha_20181129155043.jpg
本社は、米国カリフォルニア州。顧客満足度(CS)調査、コンサルティング、CS向上教育・トレーニングの専門機関。独自のインデックス・モデルを使って顧客満足や顧客経験の構造を明らかにして正確に測定・指数化する。世界の19 のオフィスで、800人以上のアナリスト、統計専門家、エコノミスト、コンサルタント、消費者行動のエキスパートからなるチームを組成。インドや日本、中国、シンガポールなどのアジア圏のほか、北米、豪州、ドイツ、英国など、世界中で顧客満足に関わる情報を消費者と企業に提供する。
調査対象は、自動車、金融、保険、携帯電話、ホテルのほか、ITソリューション、OA機器、自動車部品など多岐にわたる。
http://jdpower-japan.com/about/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック