2020年 8月 14日 (金)

マイナビが障がいのある学生向けに企業説明会を初実施!背景に「法定雇用率」の引き上げ

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

4割が一般枠と障がい者枠を並行して就活

   マイナビが障がいのある学生向けの就活サービスを拡充した背景には、2018年4月に行われた障害者雇用率制度の変更が大きく影響している。

   国の定める民間企業の障がい者の法定雇用率は、今年4月に2.0%から2.2%へと引き上げられ、対象となる事業主も従業員数50人以上から45.5人以上へと拡大した。

   法定雇用率は、さらに2021年4月までに2.3%へ引き上げを予定されている。

   また、2017年度における障がいのある学生の卒業者数は4021人(前年比331人増)で、そのうち就職者は2240人(前年比287人増)と、いずれも前年から増加している(日本学生支援機構調べ)。

   マイナビの調査では、2016?2019年卒の障がいのある学生のうち、41%の学生が一般枠と障がい者枠を並行して就職活動を行い、66%の学生が就職情報サイトを使用したことが調査でわかっている。

   サイトの開設と、来春の合同企業説明会の開催によって、障がいのある学生と企業の間に「最適なマッチング」が築かれることが期待される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中