2019年 10月 23日 (水)

インスタの「フレディ」レア写真に感涙 QUEENで学ぶ「生きた英語」(井津川倫子)

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   米ロサンゼルスで行われた第76回ゴールデングローブ賞で、日本でも大ヒット中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」がドラマ部門の作品賞を受賞しました。

   フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックも男優賞を受賞して2冠を達成。下馬評を覆す、まさかの結果に激震が走っています!

  • 英国が「逆輸入」する歌って踊れる、あの企画!
    英国が「逆輸入」する歌って踊れる、あの企画!

英国が「逆輸入」する「Sing-along screening」

   米国の映画賞レース前半戦のハイライトとして注目を集めるゴールデングローブ賞。ドラマ部門では、本命と目されていたライバル作品を押しのけて、「ボヘミアン・ラプソディ」が作品賞と男優賞を獲得しました。

   Bohemian Rhapsody wins two major Golden Globe Awards. (「ボヘミアン・ラプソディ」がゴールデングローブ賞で主要2部門を獲得した)

   とりわけ日本での「QUEENブーム」は衰える気配がありません。2018年の洋画興行収入ランキングの第1位になっただけでなく、母国イギリス(約70億円)や同じくブームに沸く韓国(約83億円)を抜いて、日本の興行収入が世界で1位になったことが報じられました。もはや、ブームを通り越して「QUEENフィーバー」といえるのではないしょうか。

   ゴールデングローブ賞の受賞がさらなるブームを巻き起こすなか、驚きのニュースが飛び込んできました。なんと、映画を観ながら歌って踊れるあの「Sing-along screening」(応援上映)が、QUEENの母国イギリスに上陸するらしいのです!

   「応援上映」は、これまで日本や韓国、フィリピンなどのアジア諸国や南米で人気を博していましたが、母国イギリスが「逆輸入」したことになります。滅多にみんなと同じことをしないイギリス人が「応援上映」を受け入れるとは......。さぞ、個性豊かな応援ぶりになることでしょう。

   どうやらビジネス面でも企画面でも、日本のフィーバーぶりが世界的な「QUEENブーム」をけん引していることは間違いなさそう。こうなったら率先してブームを盛り上げて、アカデミー賞の受賞をサポートしようではありませんか!

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中