2020年 10月 21日 (水)

2019年の世界経済「米中戦争」でお先真っ暗? 正月の新聞社説予想を読み比べると......

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

産経「日本発QRコードでキャッシュレスに」

   2019年10月には消費増税が実施され、消費の落ち込みと景気減速が心配される。そんな中で産経新聞(コラム主張・1月7日付)が勧めるのがキャッシュレスの普及だ。

「消費者にとってキャッシュレス決済には、手軽な精算や買い物した商品を後で点検しやすいなどの利点がある。小売店は釣り銭の準備や毎日の売上金を収納する手間が省ける。今では多くの事業者が新たな規格を提案し、利用者の囲い込みに躍起となっている。
そこで世界的に注目されているのがQRコード。四角い幾何学的な模様をスマートフォンで読み取れば、その場で決済が完了する。18年12月にはソフトバンクとヤフーが出資する『ペイペイ』が100億円の還元キャンペーンを展開し、家電量販店に長い行列ができた。こうした決済で広く採用されているQRコードを開発したのはトヨタグループのデンソーだ。
数千点の自動車部品を管理して効率よく生産する『カンバン方式』は有名だが、同社はそれを電子化するため、バーコードの10倍の情報量を持つ新たなシステムとしてQRコードを開発した。そして同社はこれを無料で開放し、世界で爆発的に普及した。中国では屋台や賽銭(さいせん)などでも使われており、日本企業の技術力の高さを裏付けた」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中