2019年 8月 22日 (木)

悪材料消えず、BTC下落 ガマンの相場に「なんとか、こらえて!」(カソツー大学対抗戦)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ビットコイン(BTC)は2019年1月28日に売りが強まると、1BTC=37万円付近まで下落。カナダの仮想通貨取引所QuadrigaCXの破たん懸念が高まったことや、前週の米シカゴ・オプション取引所(CBOE)による仮想通貨ETF(上場投資信託)の申請取り下げを受けて、投資家心理が悪化したことが影響したとされる。リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)も冴えない。

   保有するXRPが「初めて買ったときの価格水準まで下落した」という早稲田大学のTKHは、そこことに「なつかしさ」を覚え、BTCを保有する明治大学のホフマンは「売り」のチャンスを逃して、ちょっとガックリ。慶應義塾大学の馬医金満は含み損を抱えるものの、中国への旅に思いを馳せる。XRP保有の國學院大学の億トレーダーは、1XRP=30円台を割らずに「なんとか、こらえて!」と祈る思い。

  • そろって号泣……
    そろって号泣……

あぁ、XRP 初めて買ったときの価格とは(早稲田大)

1月31日(木)

   もう、木曜日。ひとまず相場概況について簡単にまとめておきたい。
まず、仮想通貨市場は今週に入ってからも、そのレンジ幅を前週から引き続いて、再度下方修正。1月28日夜ごろには1ビットコイン(BTC)=39万円程度に推移したものが、そこから一日かけて1BTC=37万円を割り込むまでに至った。またもや10%近くの下落である。
もちろん、自分が保有していたリップル(XRP)も、ビットコインの値動きにつられて下落。1XRP=31円台まで落ち込んでしまっていた。XRPは昨晩から、けさにかけて急激な上昇をみせて、一時1XRP=36円台まで回復していたが、今はきょうの昼ごろをピークに値を下げ続けてしまい、現在夜12時だが32円台にある。
1万円を元手の現物オンリーのトレードでは、どうしても相場が下落続きだと参入チャンスが見つけにくいが、せっかくの大学対抗戦なのでとりあえず100XRPの損切りのみで今週は抑えておきたい。残り100XRPはとりあえず、今後の値動きに期待ということで持っておきたい。

2月1日(金)

   けさ、市場を見てみたところ、昨晩から継続して下落しているようだ。自分の保有しているXRPもいよいよ32円台を割り込んでいる。一昨年4月ごろ、自分が初めてXRPを買った時と同じ値段になっていることに少しなつかしさを覚えている。
それにしても、XRP相場のトレンドは真逆。逆風が吹き荒れていて、身動きがとりにくい。

保有する通貨  XRP
前週からの損益  マイナス200円
2月1日現在  1万50円

下げ予想的中!トレード手法を変えることを決意(明治大)

こんにちは。最近、ジブリの作品を一挙見しているホフマンです。一番好きなのは、「平成ぽんぽこ狸合戦」!
さて、仮想通貨のほうですが、下げ予想は的中したのですが、注文を入れていません。事前申告ルールを貫いていたため、ビットコイン(BTC)40万9000円に入れていた指値には入らず、売りのチャンスを逃してしまいました。
なので、指値を使うのを極力減らしていこうと思います。つまり、ボラリティリティがある場面を読み、上か下かのみで取引していきます。それが本来の取引でもあるのですが......。

2月1日(金)

   現在、BTCの値段はいい感じに下がって、37万4000円。この値段で全額の買い注文を入れました。BTCの価格が38万円になったら、利益を確定しようと思います。ドカンと利益を増やしたいですが、大きな流れが来るまでは、ちまちまトレードしていくことにします。

保有する通貨  BTC
前週からの損益  マイナス213円
2月1日現在  1万8円

ETH減らして、XRP増やそうかな?(慶應大)

   みなさん、こんにちは。馬医金満です。
今週の大きなニュースとして、一たん申請を取り下げていた米シカゴ・オプション取引所(CBOE)などの取引所大手が、再度ビットコイン(BTC)のETF(上場投資信託)取引を申請したことがあげられます。未だBTCのETFは申請が1件も通っていませんが、今後に注目する必要があると考えています。
そのBTCですが、その申請取り下げを引きずっているような相場となっており、1BTC=37万円台を推移しています。リップル(XRP)は、今週相次いだRipple社(支払いシステム)と関わりの深いR3社に関する報道を好感してか、「買い」が強まり、小幅ながら上昇しています。
前週から、取引していませんが、主要通貨が軒並み下落したことで資産は減少。現在1万3149円まで落ち込みました。
みんな同時に上がったり下がったりするのは仮想通貨あるある? ですね。(笑)
イーサリアム(ETH)が思った以上に落ち込んだので、来週はイーサリアムを減らしてXRPを増やすかもしらません。
また私事ですが、今週の土曜日(2月2日)から来週の月曜日(4日)まで北京に行ってきます! 中国の金融業界の方たちとお会いする予定です。仮想通貨について、なにか聞き出せたら、この記事でみなさんに情報を共有したいと思います!
ではまた!

保有する通貨  BTC、XRP、ETH
前週からの損益  マイナス780円
2月1日現在  1万3194円

XRPよ、なんとかこらえてくれ!(國學院大)

1月28日(月)

   きょうのリップル(XRP)のレンジは、高値が33円台で安値が30円台。終値は31円台と大きく下落した。出来高は比較的多かった。ちなみに、今回の下落はXRPが原因ではなく、仮想通貨市場全体の下落に引っ張られた形なので、買い場であると考える。

1月29日(火)

   きょうもXRPは下落した。XRPのレンジは32円台から30円台だった。終値はなんとか盛り返して31円台。心理的節目の30円台を割らなくて、とりあえずホッとした。

1月30日(水)

   きょうのXRPは最近の下落が吹き飛ぶほどの大上昇を見せた!
XRPのレンジは安値の31円台から高値は35円台。終値は34円台とXRPは意地を見せた!

1月31日(木)

   きょうのXRPのレンジは高値が36円台で安値が32円台とボラティリティが大きい一日だった。昨日の上昇の波に乗り一時36円台と奮闘したが、終値は33円台と辛い結果に終わってしまった。

2月1日(金)

   きょうのXRPのレンジは安値が31円台と、きのうの下落に引っ張られた形となったが、高値は33円台を付けた。終値も33円台で昨日の終値の水準と盛り返してくれてよかった! 来週も1XRP=30円台を割らないで、なんとか耐えてもらいたい!

保有する通貨    XRP
前週からの損益   マイナス568円
2月1日現在    6264円

プロフィール
早稲田大学 TKH
政治経済学部2年。趣味は釣りと読書。最近、健康を気遣ってジムに通い始めました。早稲田大学投資サークルForwardに所属。仮想通貨投資は2017年に始めたばかり。投資経験は大学に入って少しかじった程度だが、この1年間はきちんと市場に向き合って利益を得られるよう努めたい。
明治大学 ホフマン
政治経済学部2年、宮崎県出身。好きな芸能人は、ビートたけし。趣味はエレキベース、DJ。最近は映像やVR作品の作成もスタートした。2017年11月から仮想通貨のトレードをスタート。草コインといわれる底辺コインに手を出し資産20倍などを体験したものの、バブルがはじけて激減。取引のbotの作成に取り組むが断念。今回は1万円を元手に取引するということで、1年かけて50%の増額を目指したい。
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部2年。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は1年ほどで、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。仮想通貨で現金100倍! が目標。
國學院大學 億トレーダー
経済学部3年、埼玉県出身。尊敬する人は、井戸実、本田圭佑、大谷翔平、錦織圭。理由は、明確な目的に向かって貪欲に努力できる人だから。将来はスマートフォンのように人々にとって必要不可決なモノを生み出し、世界的な起業家になるのが夢。株式投資をきっかけに投資の世界に入ったが、現在はFXやCFD(Contract for Difference=差金決済取引)を中心に取引している。テッペン狙います!!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中