2022年 8月 8日 (月)

「この紋所が目に入らぬか!」 ここまでキタ! 架空請求詐欺のハガキに政府の紋章

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

電話で問い合わせたら一巻の終わり

   J-CASTニュース会社ウォッチ編集部の取材に応じた国民生活センター相談情報部の井上竜一さんは、こう説明する。

「桐花紋が使われた架空詐欺のハガキは、まだこの1通しか確認していません。これまでの相談例の統計では紋所のことまで調べていないからです。しかし、いかにも公的機関からのように桐花紋をあしらっており、非常にだまされやすい悪質なケースだと考えて、あえて公表して注意喚起を促しました」

   そして、こういうハガキを受け取った時の注意点として、こうアドバイスをした。

「正式な裁判手続では、訴状などは『特別送達』と記載された、裁判所の名前入りの封書で郵便職員が直接手渡すことが原則となっており、ハガキで郵便受けに投げ込まれることは絶対にありません。また、何の料金の請求なのかまったく書かれておらず、『書面での通達となりますのでプライバシー保護の為、ご本人様からご連絡いただきます』と記載されており、本人から連絡することを強調しています。相手は口車に乗せるのが得意な詐欺の巧者です。電話で話したら、巧みに脅してお金をだまし取られてしまいます。無視して絶対に電話してはいけません」

   どうしても心配だったら、最寄りの消費生活センターへ。(福田和郎)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中