2021年 9月 25日 (土)

【アラフォー女子の今さら聞けない保険入門】生命保険、入りっぱなしになってない? 新年度にチェックすること(J.D.POWER)

月々の生命保険料、ケータイ代より高い

   生命保険は、加入してからの払込期間、また請求・給付を受けるまでの期間も長く、「人生において家の次に高い買い物」といわれている。

   生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査」によると、1世帯あたりの年間払込保険料は平均38万円。つまり、月平均3万円以上も支払っているのだ。家計への影響を考えると、昨今安くなったケータイ代(通話料)なんかよりも、じつは負担の大きい買い物だということがわかるだろう。

   そんなことが影響してか、この調査によると、30~44歳のすべての年代で2006年と比べて、生命保険の世帯加入率は低下している。30~44歳といえば、おおむね2000年以降に社会人になった働き盛り世代だ。共稼ぎが増え、非正規雇用が増え、生き方・働き方が多様になり、「何がベストなのか」がわからなくなりがちな、私たち「アラフォー世代」ではないか!

   その一方で、加入率は低下傾向にあるとはいえ、この世代の約8割の世帯が生命保険に加入しており、やはり大多数の人は生命保険を買っているのが現実であるととらえることができる。

J.D.POWER
本社は、米国カリフォルニア州。顧客満足度(CS)調査、コンサルティング、CS向上教育・トレーニングの専門機関。独自のインデックス・モデルを使って顧客満足や顧客経験の構造を明らかにして正確に測定・指数化する。世界の19 のオフィスで、800人以上のアナリスト、統計専門家、エコノミスト、コンサルタント、消費者行動のエキスパートからなるチームを組成。インドや日本、中国、シンガポールなどのアジア圏のほか、北米、豪州、ドイツ、英国など、世界中で顧客満足に関わる情報を消費者と企業に提供する。
調査対象は、自動車、金融、保険、携帯電話、ホテルのほか、ITソリューション、OA機器、自動車部品など多岐にわたる。
http://jdpower-japan.com/about/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック