2019年 6月 24日 (月)

自分から動かない「指示待ち社員」に悩む先輩の投稿が話題に 対処法を専門家に聞いた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   入社して2年目なのに、わからないことがあっても自分から聞いてこなくて「指示待ち」の後輩。いったいどう指導したらよいのか悩む先輩の投稿がネットで話題になっている。

   J-CASTニュース会社ウォッチ編集部では、ビジネスマナーの専門家に、どうしたら「指示待ち社員」を自分から動いて仕事をするようにできるか聞いた。

  • 「指示待ち」の後輩の話を聞いてあげよう(写真はイメージ)
    「指示待ち」の後輩の話を聞いてあげよう(写真はイメージ)

「私の顔を見ながら、ボ~っと突っ立っているだけ」

   話題になっているのは、女性向けサイト「ガールズちゃんねる」(2019年4月30日付)に載った女性の次の投稿だ。

「新卒4年目です。新卒2年目の後輩がわからないことがあっても自分から何も聞いてきません。私は先輩や上司にどんどん聞く性格なので、なんで何も聞いてこないの、とイライラしています。こういう後輩にはどういう声のかけ方をすればいいのでしょうか。正直仕事ができる人ではないので、上司も気をもんでいてどうにかしたい状況です」

   そして、「自分から何も聞いてこない後輩の育成」というスレッドが立ち、回答を募ったのだった。この投稿に対して、

「経営者ですが、そういう方は即クビにします。そんな人に給料払うほど甘くないです」
「今の子ってわからないとそのまま。教えて違っているとわかると、『あ~あ!』みたいな感じ。『すみませんでした』も『ありがとうございました』もない。コレで給料もらえるんだから、いいご身分だ」
「わからない事があったら何でも聞いてね、いつでもいいからって、ゆとり世代さんに、もう100回以上言ってきました。でも、わからない事があっても私が声かけるまで、私の顔を見ながら、ボ~っと突っ立っているだけ。彼女、それでも4大卒らしいですが」

と、突き放す声が多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中