2019年 12月 5日 (木)

米中貿易摩擦はどうなった?「わかりやすい相場」と明大、國學大 一橋大も勝つ!(FX大学対抗戦)

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

読みやすい相場展開になった!(明治大)

   5月21日(水)
思いのほかドル買いが進み、1ドル=111円まで上がるかと思ったが、動きが頭打ちしたようだ。前週に「現状、相場は読みにくい」と言ったが、こうなればしばらくはドルが下がると思うので、ここで1ドル=110.45円で「売り」ポジションを持つ。

   5月22日(木)
1ドル=110.10円で一たん利益を確定する。
1ドル=109.97円で再び「売り」ポジションを持ち1ドル=109.610円で決済した。正直、1ドル=110.4円~119.6円くらいのレンジで上下すると思って、今週は様子見でいこうと思ったがいい意味で動いてくれたので自分も動くことができた。

   前週に考えていたレンジの範囲内だったが予想より方向性の強い動きをした。米中関係がなかなか落ち着かないためリスクオフで円高になっているようで1ドル=109円を割ったら完全に下降トレンドとなるだろう。まあ、おおよそ109円で跳ね返すとは思うが、ここで跳ね返せば1ドル=109円~110円のレンジに突入するので、109円を割るにせよ割らないにせよ、個人的には読みやすい相場になるとみている。

   今回、途中で利益を確定したが、ほぼ頭から尻尾までうまいことイケた。読みやすい相場だとは言ったが、損切りラインともにしっかり設定して、常に気を引き締めていきたい。

   717円のプラス。

前週からの損益    プラス717円
5月24日現在     1万4223円

ブリグジットが気になる(慶應大)

   5月20日(月)
前週からリスクオフの流れが一服した雰囲気が広がっており、今週はリスクオンの流れとの読みからドル円はドル高目線で見ている。

   5月23日(木)
21日(火)の夜24時ごろに英国で2回目の国民投票の実施が議会に上がると伝わったときに、ちょうどポンド円相場を見ていたのだが、一気に爆上がりしたのを目撃し、今は触るべきじゃないと思い、きょうに至った。ブリグジットが気になり、このところクロス円取引(日本円と米ドル以外の通貨の取引)の代表格であるポンド円を割と見ているのだが、こういった急激な上げにはいつも驚かされる。

   2回目の国民投票が取り沙汰されたことで円高が進行しており、リスクオフの流れができ上がっていた。

   最近、値幅観測論についても調べていたのだが、まだ長い時間足(日足以上)でしか効果が期待できそうにないため、目標であるデイトレードで活用できるのはまだまだ先になりそうだ。

   結局はどの手法を使ってもエントリーポイントが似てくると、よくいわれることから、トレードの目標として自分に合った手法を探すことを目標に据えている。さまざまなインジケーターを調べてきたが、調べたインジケーターを多く表示させてもその表示されている情報を整理するだけでひと苦労になってしまっており、システムトレードのように決まったルールをもとに正確にトレードを行っていきたいと、この頃は強く思っている。

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
5月24日現在         8608円

プロフィール
早稲田大学 TK
現在、投資サークルForwardに所属。投資経験は大学に入って少しかじった程度。FX取引の経験はまったくなく、このFX大学対抗戦が初めて。「早稲田」の名に恥じぬよう、学びながら積極的に取引していきたい。将来は金融関係の職業に就きたいと、漠然と考えている。神奈川県出身。
明治大学 レン
経営学部2年。FX取引はデモで少しやった程度の初心者。趣味は麻雀。押し引きが投資に似ている気がする(笑)。学びながら他大学の様子も見つつ、うまくやっていきたい。東京出身。
慶應義塾大学 ミリオネア
法学部1年。FX取引も、株式も、高校卒業とほぼ同時に勉強を始めた初心者。好きな食べ物は小籠包。嫌いな食べ物は生タマネギ。将来は金融系の仕事に就きたいと思っている。今の目標は、このFX大学対抗戦で勝つこと! 1万3000円台まで儲けたい。
一橋大学 ハマチ
経済学部2年。趣味は、株式投資の銘柄探しとパソコンゲーム。週末は家でゆっくり過ごすのが定番。これまではファンダメンタル分析を軸にした株式投資に注力してきたが、FX投資は初挑戦。このコンテストの中で実力を磨き、トップを狙う。宮城県出身。
國學院大学 ネオニート
経済学部3年。埼玉県出身。趣味は散歩。昼は大学生、夜はキャバクラのボーイをしている。将来は、為替ディーラーになりたい。自分のトレードスタイルはデイトレードで、主に移動平均線によるテクニカル分析を用いている。取引する時間帯はロンドン時間からニューヨーク時間にかけて。重度のめんどくさがりだが、毎週更新、がんばります!
Twitterアカウント:https://twitter.com/tora__sub
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中