2019年 11月 18日 (月)

【社長のオススメ!】「佐藤優と池上彰と野口悠紀雄。この三人の著書はよく読みますね」(気になるビジネス本)

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「エンターテック」(エンターテイメント×テクノロジー)をテーマにしたスタートアップ(起業)をサポートする会社「VERSUS」の山口哲一社長は「音楽プロデューサー」という、もう一つの顔をもつ。

   吉本興業の大﨑洋会長の「やってみなさい」の言葉に背中を押され、2018年11月末に会社を設立。音楽も企業も「時代の流れ」をキャッチすることが大事。そんな山口社長がオススメする、「時代をつかむ」感覚が磨かれる一冊がこちら......。

  • 難しい経済学をわかりやすく!(写真は、東京証券取引所)
    難しい経済学をわかりやすく!(写真は、東京証券取引所)

政治や経済、わかりにくいことをわかりやすくが「スゴイ」!

「僕が読んでいる本は、佐藤優と池上彰と野口悠紀雄。この三人の本であれば、だいたいは読んでいます。あらゆる分野のビジネスパーソンにオススメできます。読者としてファンでもあるんですが、この三人の著書は本当にいいと思います。
   野口さんはもともと経済学者なので、その視点で物事を見ているのですが、とてもニュートラルだと思います」

   経済本は難解でとっつきにくいイメージがある。それでも、山口社長は、

「そうですか。でも、随分やさしく書いてくれていると思いますよ。必ずチャプターの後ろにはレジメがあって。工夫して書いてくれているので、読みやすいと思いますけどね。たとえば専門的な、経済学のことでも数式などを使わずに説明してくれています。それは物凄くありがたいことですよ」

と話す。

VERSUSの山口哲一社長のオススメの一冊は......
VERSUSの山口哲一社長のオススメの一冊は......

   佐藤優さんは三人の中では政治や地政学などの題材を取り上げているが、「本当に教養の塊のような方なので、読んでタメになります」という。

   政治や地政学というと、これもなんだか難しそうだが、

「う~ん。佐藤優さんは本によりますね。僕も宗教学の本とかはよくわからない。ファンなので買って読みましたけど、もう全然わからないです(笑)。クリスチャンじゃないし、聖書のこともよくわからないので、そうするとやっぱり難しいですね。でも、地政学周りの本は凄くおもしろいですよ」

   三人の本はだいたい目を通している山口社長だが、「池上彰さんは(出版された本が)多すぎます(笑)。まだ、すべては読めていませんが、読んでいますよ。わかりやすく、とてもオススメします」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中