2019年 7月 21日 (日)

ビットコイン100万円突破 慶大が首位奪回! リップル上昇で國學大もご機嫌(カソツー大学対抗戦)

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ビットコイン(BTC)が、とうとう100万円を突破した!

   その後は短期売りが入り価格を下げる場面が見られたが、1BTC=98万円を維持している。前週から10%超の大幅上昇となった。価格上昇のきっかけは、多くのアルトコインがBTCへ流れたためとされる。

   慶応義塾大学の馬医金満は、そんなイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)ほか、ビットコインキャッシュ(BCH)やライトコイン(LTC)の値動きを気にする。國學院大学の億トレーダーはBTCにつれて上昇したXRPに、ご機嫌。早稲田大学のTKHと明治大学のホフマンは、多忙のため取引を見送った。慶応大と明治大のトップ争いが熱くなってきた。

  • 慶應大、首位を奪回!
    慶應大、首位を奪回!

仮想通貨にとって重要な1週間(慶応義塾大学)

   みなさん、こんにちは。馬医金満です。

   みなさんこの記事を読んでいる時にはもうご存知だとは思いますが、仮想通貨界隈にとって、今週はとても重要な1週間となりました。

   というのも、ビットコイン(BTC)が100万円を突破しており、現在も上昇傾向にあるからです。今後は1万ドル(≒107万円)に到達できるかどうかが大きな壁になってくるだろうと思います。

   これは余談ですが、BTCが大幅に価格を上げたのにもかかわらず、リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)はあまり反応せず、ビットコインキャッシュ(BCH)やライトコイン(LTC)に至っては、今週は価格が下落しています。

   いままではBTCの価格の上昇につられて他の通貨も上昇するといった形でしたが、今後その形もなくなっていくのか注目したいところです。

   というわけで、今週もビットコイン以外は読みづらいチャートだったので取引はしていません。

   長期保有しているBTCの含み益が前週よりも895円増えて現在評価総額は2万1770円です。

   あまり言及してこなかったのですが、この大学対抗戦のスタート時に比べて資産が2倍ほどになりました。プライベートでも投資しなかったことをひたすら後悔しています。。。

   今後のポジションを取るタイミングとしては、BTCの1万ドル到達をめどに大勝負をかけたいと考えています。

   おそらく、その週はどの通貨も10%くらいは上がるはずでしょう。

   ではまた来週!

保有する通貨            BTC
前週からの損益        895円
6月21日現在        2万1770円

ビットコインにつられてリップルも......(國學院大)

   今週の仮想通貨市場は上昇した。なかでも、ビットコイン(BTC)は大きく上昇して、1BTC=100万円を超える水準まで回復した!

   一方、リップル(XRP)は前週と比べると上昇を見せたが、BTCほどの上昇はなかった。

   今週はBTCが躍進した週だったので、まずはBTCの買い材料を調べてみたいと思う。一つ目は、2018年1月以来513日ぶりにBTCのアクティブアドレスが100万を突破した週となった。

   二つ目は、4大会計事務所の一つであるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が、仮想通貨取引を監査できるソフトウェアをリリースすることが明らかとなったことだ。これにより、プライベートキーと公開アドレスをセットにして、それぞれの企業が独立して永久に保管できるようになる。つまり、仮想通貨の所有者が誰なのかを明確にすることが可能となった。

   その他には、ブロックチェーン上の仮想通貨取引や資産の残高に関する情報を、他者に頼ることなく安全に集めることができる。このことから、仮想通貨市場の健全性が高まることが予想されるので、BTCの上昇に貢献したのではないかと考える。

   現在のBTCは100万円台で高止まりしているので、いつ下がるかわからないが、もし来週も上がればそれにつられてXRPが上昇してくれるとうれしい!

保有する通貨        XRP
前週からの損益      プラス890円
6月21日現在        1万1125円

就職活動で多忙のため、取引できませんでした。(早稲田大学)

保有する通貨           BTC、XRP
前週からの損益     プラス・マイナスゼロ
6月21日現在           1万2650円

多忙のため、取引を見合わせました。(明治大学)

保有する通貨             XRP
前週からの損益    プラス・マイナスゼロ
6月21日現在          2万1387円

プロフィール
早稲田大学 TKH
政治経済学部2年。趣味は釣りと読書。最近、健康を気遣ってジムに通い始めました。早稲田大学投資サークルForwardに所属。仮想通貨投資は2017年に始めたばかり。投資経験は大学に入って少しかじった程度だが、この1年間はきちんと市場に向き合って利益を得られるよう努めたい。
明治大学 ホフマン
政治経済学部2年、宮崎県出身。好きな芸能人は、ビートたけし。趣味はエレキベース、DJ。最近は映像やVR作品の作成もスタートした。2017年11月から仮想通貨のトレードをスタート。草コインといわれる底辺コインに手を出し資産20倍などを体験したものの、バブルがはじけて激減。取引のbotの作成に取り組むが断念。今回は1万円を元手に取引するということで、1年かけて50%の増額を目指したい。
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部2年。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は1年ほどで、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。仮想通貨で現金100倍! が目標。
國學院大學 億トレーダー
経済学部3年、埼玉県出身。尊敬する人は、井戸実、本田圭佑、大谷翔平、錦織圭。理由は、明確な目的に向かって貪欲に努力できる人だから。将来はスマートフォンのように人々にとって必要不可決なモノを生み出し、世界的な起業家になるのが夢。株式投資をきっかけに投資の世界に入ったが、現在はFXやCFD(Contract for Difference=差金決済取引)を中心に取引している。テッペン狙います!!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中