2020年 9月 30日 (水)

賞金3億円で「コレ」を買う!? 10代「ゲーム長者」らの意外な共通点(井津川倫子)

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   まさにIT時代のアメリカンドリーム! ゲーム「フォートナイト」の世界大会が米ニューヨークで行われ、優勝した16歳のアメリカ人少年が賞金300万ドル(約3億3000万円)の大金を獲得したのです。

   決勝に参加するだけで5万ドル(約550万円)がもらえたこの大会。優勝した「ブーガ」ことカイル・ギアスドルフ君の他にも10代の億万長者が続々誕生しましたが、なぜか、この若き億万長者たちは意外にも「地味」なんです......。

  • 将来の「億万長者」か!?
    将来の「億万長者」か!?
  • 将来の「億万長者」か!?

16歳の少年が手にした「一生遊んで暮らせる大金」

   「フォートナイト」は2017年に発表されたバトルゲームで、世界中に約2億5000万人のプレーヤーがいるといわれています。今大会の予選には4000万人が参加。決勝には予選を勝ち抜いた約200人が集結しました。

   2位以下を大きく引き離してソロ部門で優勝した「ブーガ」ことカイル君は、勝利後のインタビューで喜びを爆発させました。

Words can't really explain it. I'm so happy.
(ことばでは言い表せないよ。ものすごくハッピーだ)
explain:説明する、言い表す

Everything I've done in the grind has all paid off.
(やってきたことがすべて報われた)
be paid off:報われる

   わずか16歳で、一生遊んで暮らせるほどの大金を手にしたのですから、「そりゃあハッピーだろうよ」と嫌みのひとつもいいたくなりますが、知れば知るほどこのカイル君、なんとなく好感が持てるのです。

   幼い頃からビデオゲームを始めて、今では1日に8時間以上プレーをするというカイル君の悩みは「学校の勉強との両立」。「授業がある日は、なかなかまとまったプレー時間が取れない」とか、「成績が落ちたらお母さんに怒られる」とか、どこにでもいるフツーの少年のよう。

   さらに、「優勝賞金のほとんどは貯金」して、「All I want is a new desk.」(僕の欲しいのは新しい机だけ)だとか!

   賞金額の300万ドルは、タイガー・ウッズ選手がマスターズで獲得した優勝賞金(207万ドル)を上回るとてつもない大金です。しかもまだ16歳ですから、今後の人生でいったいどれだけの賞金を手に入れるのか......。これからは「ゲーム長者」の時代なのでしょうか。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中