2020年 8月 10日 (月)

自己啓発を「否定」した自己啓発書 自分自身に置き換えてブレイクダウンすることが大事

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

自己啓発で自己を啓発させるには?

   自己啓発は薄っぺらい言葉のカタマリなので、そのまま飲み込んでも大した意味を成しません。

   たとえば、ギャンブル癖のある人がいたとします。「ギャンブルをやめろ!」と言ったところで、本人が問題を理解しなければやめることはできません。この場合は、「ギャンブルをそのまま続けたらどうなってしまか」という視点が必要です。

   すると「ギャンブルで家族との時間が取れなくなる」「ギャンブルで貧しくなる」といった答えがでてきます。そこからさらにブレイクダウンすると、「最悪の場合、家族がバラバラになってしまうかしれない」といった答えが導き出されるはずです。

   次に、「ギャンブルをやめると、どんなに素晴らしいことがあるのだろう」と考えて見ます。「家族の時間をより多く作れる」という答えが出てきます。「家族との時間ができると、何がいいのだろう?」と考えれば、「家族が幸せになり、自分の仕事にもやりがいを感じるようになる」といった答えが導き出されるはずです。

   そうすれば、ギャンブルをやめることの意味がようやく理解できます。コンサル業界の人なら、これが思考法によるものだとわかるはずです。

   いまの思考の流れは演繹法です。演繹法は普遍的な事実を前提として結論を導きだす方法のことです。必然に必然を重ねるプロセスに特徴があり、結論はより真実に近いものが導き出されます。

   もし、自己啓発に触れる機会があったら、それを自分自身に置き換えてブレイクダウンできるか考えてみてください。くれぐれも、言葉の表面だけを飲み込まないようにしてください。

   今回、初出版を実現させた了戒さんの前途を祝したいと思います。(尾藤克之)

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所客員研究員
代議士秘書、大手コンサルティングファームで、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事。IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故・橋本龍太郎元首相夫人)を運営。NHK、民放各社のテレビ出演、協力、経済誌などの掲載多数。著書は多く、近著に「頭がいい人の読書術」(すばる舎)がある。
経営学修士、経済学修士。東京都出身。
https://amzn.to/2vPNTze
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中