2021年 9月 19日 (日)

「本業に満足」している人ほど「副業」に意欲

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

副収入、人間関係や知見・視野の拡大...... 副業して「よかった」

   副業希望者の希望する理由は、仕事の満足度にかかわらず「収入を増やしたい」が88%で最多。仕事の満足度が高い人では「知見・視野を広げたい」(25%)「キャリアを広げたい」(25%)、低い人では「知見・視野を広げたい」(22%)「スキルアップを図りたい」(25%)「趣味・生きがいを見つけた」(22%)という回答が目立った。

   副業経験があるかどうかを聞くと、32%が「あり」と回答。副業を経験して「よかったこと」の1位は「副収入」で、79%が回答。また「人間関係が広がった」(28%)「知見・視野が広がった」(24%)などを理由にあげる人も少なくなかった。

   一方、副業経験がない人に、副業するうえで不安に感じることを聞いたところ、「手続きや税金の処理が面倒」が52%、「本業に支障が出そう」は46%、「過重労働で体調を崩しそう」の41%などの項目が上位を占めた。

   副業でウェブライターを務めた31歳女性から「睡眠不足」で寝坊し本業で遅刻をしたことや、繁忙期の飲食店で副業経験がある26歳女性からは「本業の後に明け方まで働いたときは倒れるかと思った」などの経験談が寄せられた。

   なお、調査は2019年6月26日~7月28日に、転職支援サービスのウェブサイト「エン転職」の利用者を対象に実施。1万207人から有効回答を得た。8月22日の発表。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中