2019年 11月 15日 (金)

「時短は同僚に迷惑、菓子折り持ってこい」上司に言われた女性の投稿が話題に 専門家に聞いた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   時短で働きながらも資格習得の勉強を頑張る女性が、男性上司との面談でその旨を伝えると、「時短で迷惑をかけているのだから、職場に菓子折りを持ってきたら」と言われて大ショックの投稿が大炎上している。

   キャリアアップの相談も「旦那がいるんだから、頑張らなくてもいいじゃん」と一蹴され二重にショック。回答の中には「上司のいうことが正しい」という意見が大半だが、「菓子折り強要はパワハラだ」という指摘も。

   時短で働く人はキャリアアップの勉強も許されないのか。専門家に聞いた。

  • 時短ママは職場のお荷物?(写真はイメージ)
    時短ママは職場のお荷物?(写真はイメージ)

「時短がキャリアアップの勉強をしてはいけないの?」

   話題になっているのは、女性向けサイト「発言小町」(2019年9月27日付)に載った「働くママたち!男性上司からの嫌味」というタイトルの次の投稿だ。

「私は26歳子持ち共働きです。キャリアアップを目指し資格勉強しながら時短で働いています。先日部長面談がありました。そこで、資格勉強していること、キャリアアップ目指していることを部長へ話しました。しかし、部長の返事は私の想像していたものではありませんでした」

   部長は、資格勉強やキャリアの話には耳を貸さず、こう言ったのだった。

「我々のフロアはコミュニケーションが足りない。時短勤務の人が早く帰り、残った仕事を他の人がやって文句が出ている。いざこざが起こるのはよくないよね。だから時短勤務の人は菓子折りを持ってきたりして、周りの人に気遣いをしないとね」

   「菓子折りでも買ってお礼を言え」と言われ、投稿者はがっかりした。そもそも自分の働き方は周りの機嫌取りをしないといけない働き方なのかと。投稿者は、キャリアアップについてさらに部長に相談した。すると、こうだった。

「旦那さん働いているのだから、そんなに頑張らなくていいじゃん。以上でした。え? 私のキャリアに旦那関係なくないっすか? 来年上場予定の企業ですが、辞めようかどうしようか悩んでいます」

と、結んでいる。

   この投稿に対して、「上司の言うことは当然、正論だ」という意見が8割以上に達した。こんな意見が代表的だ。

「部長の言葉は、周りが言えない本音でしょう。実際、時短さんや子持ちさんが迷惑をかけている職場は多いです。とりあえず、菓子折りと『ご迷惑かけてすみません』的な態度を示して損はありませんよ」
「菓子折り持参で機嫌を取れってか!旦那はキャリアに関係ないっしょ!あなたのそのような雰囲気が職場においてドヤ顔のようにとられているのを、上司が心配しているのでは?」
「会社としては、時短は員数外で、とにかく問題を起こさなければいい存在。時短でキャリアアップを主張されても、上司も困ると思いますよ。60%出力の人が120%目指すといっているのと同じ。1人前の働きができるようになってから言ってほしいと思っているのでしょう」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中