2019年 11月 15日 (金)

「産休中に会社の福利厚生制度で旅行したら非常識?」女性の投稿が大炎上 専門家に聞いた

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   産休中に会社の福利厚生制度を利用して旅行したら、上司から「同僚に迷惑をかけているのによく行けるな!」と嫌味を言われた、という女性の投稿が大炎上している。

   「上司の言うとおり。非常識だ」という批判が大勢だが、「勇気のある女性だ。福利厚生制度を使うのは正当な権利で、上司の発言はマタハラだ」という共感の意見も少数だがあった。

   産休中は申し訳なく過ごさないとダメなのだろうか。専門家に聞いた。

「みなキミの穴埋めで頑張っているのに、よく旅行に行けるな」

   話題になっているのは、女性向けサイト「発言小町」(2019年10月4日付)に載った「産休中に会社の福利厚生制度を利用して旅行に行くのは非常識?」というタイトルの、次の投稿だ。

「産休中に勤め先の会社の福利厚生制度を利用して、会員制リゾートホテルに割引価格で宿泊したのですが、組合から手続きの件で私の部署に問い合わせがいき、上司から連絡がてら嫌味を言われました」

   上司は、「人手が足らずに皆残業しながら穴埋めをしているのに、産休をもらっておきながら、さらに会社の福利厚生まで使って旅行に行くのは疑問だ。駄目かどうか以前の話として、そういうことができるのが問題だ」というのであった。投稿者は、こう不満をぶつける。

「旅行は、産婦人科の先生から1泊程度で疲れない範囲でなら全然問題ないと許可を得ています。権利を正当に使っただけなのにモヤモヤしています。産休中に会社の保養所を利用するのは非常識なのでしょうか。産休中は家でおとなしく過ごしていないといけないのでしょうか」

   この投稿に対しては、7割近くの人が「非常識だ」と反発した。

「正当な権利の行使でしょうが、あなたの休みのフォローしているのは同僚です。お互い様だから仕事の穴埋めするのは想定内ですが、遊びに行く穴埋めは面白くはないはず。自分の分も頑張って働いている人にはバレないようにするのが人情、配慮でしょう。割引価格でいくら節約できたか知りませんが、育休も取るのでしょうから、失ったもののほう方が大きいかも」
「まず、私ならその方法で旅行には行きません。『妊婦さんは優雅だこと』とか『遊んでいられるんだ』とか、そんなふうに思う人は必ずいます。それでも権利だから構わないでしょ、と逆ギレするあなたは社会性を身に付けたほうがよいです」
「産休の目的は『妊婦の健康』だよね、『遊び』じゃないよね。福利厚生の目的外利用だよ。『遊び』に行くのだったら年次有給休暇をとれよ、だよ。産婦人科の先生から全然問題ないといわれたとかは、あなた個人の問題で、同僚にはどうでもいい話だよね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中