2021年 5月 7日 (金)

「俺は39度の熱でも仕事をした」と威張る上司! これってどうなの?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

職場でひたすら頭を下げて回る

休みをとるのに、ひたすら謝る
休みをとるのに、ひたすら謝る

   木曜日病み上がりで出勤。ある程度風当たりは強いだろうと覚悟はしていた。私がいた銀行はまだまだ古い考えの上司が多い。建て前は女性が働きやすい職場をアピールしているが、現実はそうでもない。

   まず、迷惑をかけたことのお詫びに職員全員にお菓子を持参。一人ひとりに謝ってまわった。若い後輩たちは「大丈夫でしたか?」と温かい言葉をかけてくれた。ところが、上司からはかなり冷たい対応をされた。

「体調管理も仕事のうちやのに。」
「昔は熱が出たくらいで休めなかったで。俺は39℃の熱でも仕事してたのになあ。」
「職場で他の行員に感染させることはないようにしてや」
「・・・・」(無視)
「熱なんかすぐに下がったやろ。元気になっても仕事休めて楽しかったんじゃないの?」

   挙句の果てには朝礼で支店長からは「みなさんインフルエンザに感染すると、いろいろな人に迷惑がかかります。かからないように十分体調管理をしてください」

と釘をさされることに。

   私は朝から何度頭を下げたことか。とにかく「インフルエンザに感染してすみませんでした」と謝り倒した。だんだんなんでこんなにも謝らなけれはならないのだろうと、疑問に思えてきた。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中