2020年 9月 18日 (金)

学生に大人気の外資系企業 風通しがよくて働きやすい会社はここだ!

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   「ああ、本当に風通しがよくて働きやすい会社だ。入ってよかった!」――。就活生に人気がある外資系企業。実力主義の厳しい世界でドライなイメージを持たれているが、じつはワークライフバランスを重視するところが多い。

   転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「Open Work働きがい研究所」を運営するオープンワークが「働きやすい外資系企業ランキング 風通しがよく、ワークライフバランスがよい外資は?」調査を2019年11月27日に発表した。

  • 外国航空会社が人気(写真はイメージ)
    外国航空会社が人気(写真はイメージ)
  • 外国航空会社が人気(写真はイメージ)

トップ3はイケア、キャセイパシフィック、ブルームバーグ

   ベスト20を見ると、1位にイケア(家具量販店)とキャセイパシフィック航空が同率トップ、3位にブッキングドットコムが続き、航空会社とアパレルブランドが多数ランクインする結果となった。

   4位にブルームバーグ・エル・ビー(金融・経済情報)、5位エミレーツ航空、6位ディーゼルジャパン(カジュアル・ブランド)、7位ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン(H&M・衣料品販売)、8位日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペエーションズ(バックオフィス業)、9位アメリカン・エキスプレス・ジャパン(クレジットカード)、10位CFJ(消費者金融)と続いた=図表参照

(図表)働きやすい外資系企業ランキング トップ20
(図表)働きやすい外資系企業ランキング トップ20

   調査は、Open Workにクチコミ投稿した会員による自分が勤める外資系企業への評価レポート約8500件をもとに行われた。特に就活生が外資系企業に求める「成長」に焦点を当て、Open Workに投稿された外資系企業への社員クチコミから「社員の相互尊重」と「風通しの良さ」の評価点を集計し、さらに月間残業時間が20時間以下の企業に限定してランキングを作成した。

   いったい、それぞれの会社の、どういう企業風土が働きやすい環境を生み出しているのだろうか。上位5社の社員のクチコミから見ると、さまざまな国籍、バックグラウンドを持つ社員が気持ちよく働くうえで大切なこと、それは「フラット」(対等、平等、上下関係が平ら)というキーワードが浮かんでくる――。

1位・イケア

「基本的にファミリー感が強く、風通しはいい会社だと思う。ポジションに関係なくお互いをファーストネームで呼び合う文化がある。多国籍の従業員が集まっているので、物事の捉え方の違いが仕事の進め方の違いに現れることもある。個人的にはそうした経験は非常に貴重なものだと感じている。残業はするなというのが原則なので、ガツガツやっていきたいタイプには物足りないと思うが、仕事だけでなくプライベートも充実させたいという人には働きやすい環境だ」(管理、女性)
「積極的に手を上げる人にはどんどん仕事を任せる社風。たとえ上司であったとしても、こちらの言いたいことは言える環境。ゴールに向かってチームで走るため、個々の特性や要求よりも、チームとしてどうすべきかが常に優先される。年齢や性別、国籍などによる差別は、業務上は全くない」(販売、女性)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中