2020年 1月 30日 (木)

「役に立ちたい」という思いを素直に話してみよう【ひろ子ママの教訓 その1】

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   アニメでおなじみの「サザエさん」。その父、磯野波平さんは1950年代の設定で、54歳になります。当時の男性の平均寿命は58歳だったそうです。60歳定年が始まったのが1988年ごろなので、波平さんは定年前の1〜2年前だったことが推察できます。そこから100年経たずして、平均寿命は伸び続け、定年も60歳、65歳......と。この先70歳ともいわれているのが現在です。

   「24時間働けますか」。そんなCMが流れていた時代に、夜中まで働き詰めで、そろそろ定年したいなと思ったら、今度は定年が延びていく。もはや何が幸せで、何が不幸なのか、まったくわからない時代に突入。さらに追い討ちをかけるような、「会社にぶら下がる、働かないおじさん」批判では、ココロが折れても仕方がありません。

   イマドキの50~60代が、何ができるか、何をするか。これから誰もが通る道の「心の持ち方」などにお答えしていきたいと思います。

   さて、第1回のご相談は、50代・管理職のAさんがお客様です。

  • 「スナックひろこ」は50~60代のオジサンでにぎわう……
    「スナックひろこ」は50~60代のオジサンでにぎわう……

奥さんのために作った「焼きそば」なのに怒られて......

   Aさんのお話です。

「『働き方改革』ということで、会社からは定時退社、残業を減らせと言われ、19時前には会社を出ることが当たり前になってきました。これまで、21時過ぎても会社にいることが当たり前だったんですよね。最近は、土日に会社に行くことも滅多にありません。先日の休みの日に、奥さんが友達と出かけてくるというので『夕飯、焼きそば作っておこうか?』と聞くと、『お願い』と頼まれたので、自宅の近くのスーパーで麺、キャベツと人参、お肉を買って作りました。
   ところが、奥さんが帰ってくるなり『キャベツもお肉もあるのに、また買ったの? ムダなことしないで!』と怒られました。『ありがとう』って言ってくれると思ったのにな......。 じつは、こんなことは1回だけじゃありません。夫婦中もギクシャクしています。だんだん、自宅に帰るのがつらくなってきました」

   と。

   今回のような質問は、これまで仕事に没頭してきた50代だけでなくても、働き方改革で帰宅時間が早くなった既婚者の男性からよくある質問です。

   ちょうど先日、「トヨタ式ホワイトカラーの生産性向上」というセミナーに参加したので、トヨタ公式の「ダンドリの教科書」(リンク:https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01N55HH2V)トヨタ公式-ダンドリの教科書-トヨタ自動車株式会社・業務品質改善部を元にお話しましょう。

   ちなみに、「トヨタ式」という本はよく見かけますが、トヨタ公式の本はこの1冊だけだそうです。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中