2021年 9月 21日 (火)

歴史好きの店主が営む小さな書店(Vol.7 「山吹書房」)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

とっておきの「アメリカ史」、売れるとちょっと寂しい?

まるで松井さんの部屋にお邪魔したような感覚を覚える。
まるで松井さんの部屋にお邪魔したような感覚を覚える。

   店内を案内してもらう中で、「アメリカ史」コーナーには、特にスペースを割いていた。話を聞くと、南北戦争や西部開拓時代のアメリカが今松井さんの中で興味深いテーマだという。

「昔からその周辺の時代のものに興味があるんです。自然と多く集まってしまいました。この棚が一番のお気に入りというか、大事に思う本が集まっています。古書店を営業する上で、自分の中の好奇心は大切にしようと思っています。お気に入りの本は売れるとうれしい反面、ちょっと寂しいですね......」

と、笑いながら言う。

   松井さんのまとう穏やかな空気感と真摯な好奇心が、山吹書房を形作っているように感じる。のんびりした口調と、少し照れ臭そうに笑う顔が印象的。賑やかなすずらん通りを少し外れれば、小さな店内に悠久の時間がおっとりと流れる。(なかざわとも)

なかざわ とも
なかざわ とも
イラストレーター
2016年3月学習院大学文学部卒。セツモードセミナーを経て桑沢デザイン研究所に入学、18年3月卒業。趣味は、宝塚歌劇団、落語、深夜ラジオ、旅行。学生時代より神保町に惹かれ、現在フリーペーパー「おさんぽ神保町」の表紙や本文のイラストを手掛けている。1994年、東京都生まれ。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中