2021年 7月 24日 (土)

経営者のプレッシャーに悲鳴? 管理職の4割が「なりたくなかった」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「部下の育成」接し方でも悩み

   管理職を経験した現在の不安や不満について聞くと、20代は「部下の育成」が38.5%。30代は「業務量の増加」が35.7%で、それぞれの1位だった。

   40代は「業務量の増加」と「経営者からのプレッシャー」がともに45.7%で同率1位。50代では「経営者からのプレッシャー」(36.0%)と「部下の育成」(34.8%)、「業務量の増加」(31.5%)が拮抗した。

   60代は「経営者からのプレッシャー」が40.8%で、断トツ首位だった。

   こうした調査から、インバスケット研究所では「『経営からのプレッシャー』『部下の育成』また、さまざまなハラスメントが取り沙汰される中での『部下との接し方』など、悩みが尽きない状況が示された」とみている。

   なお、調査は2019年12月16、17日の両日、インターネットを通じて「管理職の実態に関するアンケート」(509人回答)と「管理職の本音に関するアンケート」(504人回答)の2本立てで実施した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中