2021年 4月 13日 (火)

【襲来!新型コロナウイルス】企業の6割、新型コロナは業績に「マイナス影響」 上場50社、売り上げ2648億円吹っ飛ぶ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「かつてないほどの大変な不況」

   また「マイナスの影響がある」を見込む企業の業種別では、「繊維・繊維製品・服飾品卸売」と「旅館・ホテル」が89.3%と最も高い割合。さらに、「再生資源卸売」(85.7%)、「繊維・繊維製品・服飾品小売」(87.1%)、「飲食店」(80.9%)が8割台で続いた。

   すでに旅行自粛やイベント中止でキャンセルの多発が取り沙汰されている。

   「旅館・ホテル」は、71.4%が「すでにマイナスの影響がある」と回答。

「当初は、個人旅行、中国を含め外国籍の団体のキャンセルが相次いだ。現在は、宴会などを中心に相次いでいる」(旅館、東京都)
「業界にとって、かつてないほどの大変な不況が訪れることは避けられそうになく、個々の企業で対応できるレベルではない」(旅館、北海道)
などといった苦境がにじむ。

   「今後マイナスの影響がある」と見込んでいる企業は「家具類小売」の41.7%がトップ。次いで、「自動車・自動車部品小売り」(41.5%)や「再生資源卸売り」「パルプ・紙・紙加工品製造」(ともに40.6%)が上位となった。

   その一方で、「プラスの影響がある」を見込む企業は、「医薬品・日用雑貨品小売」(12.0%)が唯一1割台となり、最も高かった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中