2020年 12月 3日 (木)

【襲来!新型コロナウイルス】もう耐えられない! コロナ倒産200件超、ペースは2倍増に加速度つく 「レナウン」ショック広がる

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   新型コロナウイルスの影響による企業倒産が200件を突破した。帝国データバンが2020年6月3日16時現在で214件を確認した。同日の発表。

   緊急事態宣言による外出自粛や休業要請などの影響で、企業の資金繰りの悪化が進行しており、増加のペースに加速度がついている。

  • コロナ関連倒産のペースが加速している
    コロナ関連倒産のペースが加速している
  • コロナ関連倒産のペースが加速している

100件まで61日、200件まで35日......

   214件の「コロナ倒産」の内訳を業種別にみると、「ホテル・旅館」が39件、「飲食店」28件、「アパレル・雑貨・靴小売店」17件、「食品製造」15件、「食品卸」12件、「建設」8件など。都道府県別で10件以上だったのは、東京都の49件が最多。北海道と大阪府が各18件、兵庫県と静岡県が各13件と続く。茨城、福井、和歌山など8県は、ゼロ件だった。

   負債総額は1534億6900万円(調査中を除く210件の合計)で、5億円未満が154件で全体の73.3%を占めた。50億円以上の大型倒産は8件(構成比3.8%)。

   帝国データバンクによると、新型コロナの関連倒産が初めて確認されたのは、「くりやまコロッケ」で知られる食品製造会社の北海道三富屋(北海道栗山町)で2月26日。「さっぽろ雪まつり」の外国人観光客が伸び悩み、近隣商業施設の店で集客できず資金繰りに行き詰った。

   それ以降、確認ベースで累計件数が100件に達したのは4月27日。この間は61日だったが、その後200件に達するまでは35日しかたっておらず、発生スピードは1.74倍と2倍近くに加速している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中