2020年 7月 11日 (土)

ビットコインの攻防、明大と専修大がわずかに後退 リップル勝負の慶大は?【カソツー大学対抗戦 第7週】

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   上昇傾向にあるビットコイン。そんなビットコインに、明治大学のITは、「上昇トレンドに乗り遅れたことで、少し焦って買ってしまったのかもしれません」と後悔。しかし、6月2日には、さらなる上昇を期待してイーサリアムを買った。

   慶応義塾大学の馬医金満は、買いたかったビットコインはタイミングが合わず見送り。一方で前週から保有しているリップルを、そろそろ手放そうかと思案中。専修大学のゆうはビットコインを買ったが、やや後退。引き続きビットコインをウオッチしていくが、追跡の仕方に悩みが......。中央大学のカンタロは体調がすぐれず、取引を見合わせた。

  • 明治大学と専修大学が一歩後退……
    明治大学と専修大学が一歩後退……
  • 明治大学と専修大学が一歩後退……

少し焦った取引だけど、「経験を買った」(明治大学)

5月31日(日)

   ビットコイン(BTC)は、5月27日から上昇トレンドに転じました。そこから31日午前6時には1BTC=9473米ドルの高値をつけました。先週、上昇トレンドになることを心待ちにしていた私でしたが、完全に買いポジションを組むタイミング逃しました。

   しかし、上図を見てもわかるように、ここ最近は底値と高値を共に切り上げ続けています。完全に上昇トレンドです。小さい利ザヤでもいいので、利益を得るべきだと思い、15時24分に買いポジションを組みました。

6月1日(月)

   きのう買いポジションを組んだものの、やはり私の選択は間違っていたのではないかと思いました。なぜなら、上図に示してある黄色いレジスタンスライン(上値抵抗線。相場がその水準よりも上昇しないと思われる水準のこと)は、ここ数週間で何度も上抜けをチャレンジしましたが、そのたびに跳ね返されていました。私のようなロング勢にとっての鬼門だったからです。

   そのレジスタンスラインに、かなり近づいたところで買いポジションを組むのはおかしな選択でした。なおかつ、そもそも上昇トレンドが長いこと続いていたので、いつ跳ね返されてもおかしくない状況でした。ここ最近取引していなかったこと、そして上昇トレンドに乗り遅れたことで、少し焦って買ってしまったのかもしれません。

   したがって、きょうの19時27分、売却しました。その結果、11円の損失が出てしまいましたが、経験を買ったと思おうと思います。

   私はチャートを見る時、基本3時間足しか見ていなかったのですが、今後は上昇トレンドを見逃さないように、短い足もしっかりと確認しながらチャートを見ようと思います。

6月2日(火)

   午前6時頃、ビットコイン、イーサリアム、リップルといった主要な仮想通貨が、いきなり大きく高騰しました。理由は、今まで下降していたハッシュレート(マイニングの速度を表す指標)が上昇したからとのこと。正直、ハッシュレートと仮想通貨に相関関係はほとんどないと思うのですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴った大胆な金利引き下げや大規模な量的緩和などの対策、また債券市場から金(ゴールド)やビットコイン市場に資金が流入していることが、高騰の背景にあるという記事をコインポストで読みました。

   今回の高騰で、かねてから大きな上昇が予想されていたイーサリアムを買う踏ん切りがつき、きょうの20時15分、利益確定と損切ラインを設定したうえでイーサリアムの買いポジションを組みました。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
ハッシュレートは、ビットコインのネットワークの強さを表す指標です。数パーセントの変化では相場に影響を与えることはほとんどありませんが、半減期後にはマイナーの動向が変わることを多くの投資家は警戒しているため、ハッシュレートと価格の相関関係がみられています。また、難易度調整にも大きく影響を与えるため、その前後でハッシュレートが変化し相場が後追いするということも見られます。
中長期的には、ハッシュレートが下値に関係するとされている意見もあり、本当に相関関係がある仮想通貨なのか、検証してみるのもいいかもしれません。

前週からの損益   マイナス11円
6月5日現在      1万217円
保有する通貨     イーサリアム

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中