2021年 1月 25日 (月)

夏のボーナス大手は6%減でも92万円! 公務員はプラス74万円! 意外「公務員にはもっと多くてもいい」との声が多いワケ?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「うちら物流はトラックの借金返却があるので、当然ゼロッす」

   こうした結果について、ネット上では「さすが経団連は上級国民の社員ばかり。うらやましい」という声が殺到している。

「いつも思うのだが、なぜ景気関連の報道をするとき、サラリーマンのわずか数%でしかない大手企業の数字を出すのか。景気が良くなっているといった判断も大手企業の春闘の回答を報道する。残り90数%以上の中小企業の社員は無視されている。マスコミも大会社だからね」
「6.0%減でも、90万円以上もらえるのだったら、自分なら文句の一つもないです。世の中不平等であることはどこかで理解していても、やっぱりこういうニュースを見聞きするとうらやましい」
「あまり意味のない数字だと感じます。トヨタなどの大手を支えるサプライヤーでは出ない工場も多数あります。私の周りではボーナスが出る話は聞かないが、出ないという話はかなり聞こえてきています。当然、私も0%の階層です」
「ボーナスは前期の業積によって支給される。3月決算の会社ならば、去年の10月から今年の3月までが対象だ。コロナの影響はせいぜい3月の1か月程度。1か月で6%も下がるほどだったか。コロナを理由に会社がうまいことやったのか。まあ、冬はもっと大変なことになりそうだが」
「ボーナス年間2回もらっていますが、1回2万円で計4万円です。パートのオバちゃんも年2回ボーナス計2000円もらっている。ジュース代だと喜んでいる」
「うちら物流はトラックの借金返却があるので、当然ゼロッす」

   一方、「不平等」とか「上級国民」とかいった、批判ややっかみに対して痛烈に反発する意見も多かった。

「不平等? 聞き捨てならないですね。旦那は大企業に勤めていて周りから『いいよねー』って言われるが、隣にいる私から見ればとてつもなく努力している。先を見据え高校生の頃から資格を取る勉強に励み、今は寝る間も惜しんで仕事をしながら勉強をして新たな資格を取ろうとしている。東南アジアでの駐在時も、周りにはわからない努力をしていた。不平等なんて簡単に言わないでほしい」
「学生時代から努力して勉強したらいずれ結果は出る。学生時代に遊んで優良企業に入れなかったのは自己責任。給料に関しては不平等なんてありえない」
「妹は国立大学で努力して大企業に入りました。夏はボーナス出るけど冬は厳しいと言っていました。大手でもそんなものだと思いますよ。残業もあればテレワークとも無縁な仕事で頑張っています。夏ぐらいは出してあげてください」
「大企業に入って転勤を重ね、接待の回数も増えて肝臓の数値も上がった。しかし役員コースはほど遠く、50も半ばを過ぎればポストオフ。年収は1000万円をゆうに超えますが、色々なことに耐え忍んでいます。自分の好きな仕事で働く自営業の人がうらやましい」
「大企業の内部留保はよろしくないと盛んに批判されたが、今回のコロナで分かったことは、3か月くらいビジネスが止まっても何とかなる蓄えは持っておくべきということ。だから減給もリストラもなくボーナスも出せるのだ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中