2021年 6月 13日 (日)

株に金、ビットコイン...... コロナショックで一番値上がりしたのはコレ!?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

ビットコイン、緩やかに続く「上昇」気流!

(2)マイニング期の好転
ビットコインのマイニングの多くは中国で行われているのですが、3~6月の中国の雨季では、水力発電を使ったマイニングが活性化。安い電気代により、マイニングが行われることで、ビットコインを支えるネットワークが強化され価格が上がりやすくなるとされています。そのため、過去4年間の4月~6月のビットコインの上昇率は優れた結果となっています。

   参考リンク;「仮想通貨のアツい季節が到来? キラリと光るビットコインはコロナショックを振り払えるか!」(2020年4月28日付、J-CAST会社ウォッチ)

(3)新規マネーの流入、投資ファンドの存在
仮想通貨投資ファンドとして有名な米グレイスケールは、5月に保有する仮想通貨資産額が過去最高となる約4066億円に到達したことを発表しました。前年比で、ほぼ2倍となる約1926億円の増加となりました。つまり、ビットコインへの投資が以前にも増して進んでいることになります。また、米大手取引所であるコインベースでは、給付金1200ドルの支給日に、同じ額の入金が急増。ビットコインの価格を2万円以上押し上げることとなりました。

   では、今後のビットコインはどうなるのでしょうか?

   目先のビットコインは、材料が不足していることもあり、株価に左右される状況が続いています。ただし、1BTC=100万円前後と非常に安定して推移しており、急落してもすぐに持ち直す値動きとなっています。

   新しいマイニングマシンの登場や、仮想通貨への投資人気の拡大、さらにコロナショック対策となる世界的な金融緩和による投資マネーが溢れています。

   このことから、緩やかな上昇トレンドを描くのではないでしょうか。(ひろぴー)

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨@hiropi_fx
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将@goahead5055
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中