2020年 8月 10日 (月)

乃木坂46のエースが仮想通貨取引所のイメージキャラクターに! テレビCMの「呪い」払しょくに期待

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   仮想通貨(暗号資産)取引所を運営するbitFlyer(ビットフライヤー)は、人気女性アイドルグループ乃木坂46のエースである齋藤飛鳥さんをイメージキャラクターとして起用。テレビCM を2020年6月24日から開始したことを発表しました。

   ビットフライヤーは5月にテレビCMを開始したのですが、放送エリアは愛知と岐阜、三重県の3県に絞っていました。しかし、直ぐにタレントを起用したということは効果があったということでしょうか。なんだか、仮想通貨業界が大きく盛り上がりそうな雰囲気を感じます。

   そこで、今回は「日本の仮想通貨とCM事情」を解説していきます。

  • 仮想通貨取引所bitFlyerのテレビCMに乃木坂46のエースが登場!
    仮想通貨取引所bitFlyerのテレビCMに乃木坂46のエースが登場!
  • 仮想通貨取引所bitFlyerのテレビCMに乃木坂46のエースが登場!

タレントを起用したCMのジングス

   ビットフライヤーは、国内の仮想通貨取引所で最初にテレビCMを開始した会社です。仮想通貨ブームの初動である2017年5月に、タレントの成海璃子さんがロシアの民謡に乗せて「ビットフライヤー」を連呼するCMに、見覚えがある人はいるのではないでしょうか。

   サービスを紹介すれば良いのに、と思う方もいるかもしれませんが、金融業界は広告規制が厳しいため、社名を連呼するような内容がどうしても多くなってしまいます。

   さて、その後は多くの取引所がテレビCMを開始しました。

kaisha_20200701114415.jpg

   特に出川哲朗さんの「兄さん教えてよ~」というCMは、仮想通貨の価格が大きく上昇している最中に放送されため、効果抜群だったようです。

   ちなみに、2017年12月の国内仮想通貨取引所への入金額は1兆17142121万円 にのぼりました。

参考リンク:「仮想通貨に関する現状報告」一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 2018年4月10日(23ページ) 

   しかし、その2か月後にCoincheckは約580億円にものぼる大規模なハッキング被害を受けてしまうこととなりました。

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨@hiropi_fx
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将@goahead5055
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中