2021年 5月 11日 (火)

藤井聡太棋聖も足を運んだ! 囲碁・将棋の愛好家が「もっと強くなるため」に訪れる専門店(Vol.13「アカシア書店」)

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

コレクター垂涎の的! 江戸時代の戦術本も揃える

   アカシヤ書店は、専門店ならではの豊富な品揃えが魅力だ。古いものでは江戸時代の書籍まで取り揃えている。レジ横の棚から取り出して見せてくれたのは、江戸時代の戦術本。コレクター向けの稀少な高額商品である。

「貴重本との出会いは、大きな喜びです」

と、星野さんは語る。

元和2年に刊行された「象戯馬法并作物」(著:初代大橋 宗桂)
元和2年に刊行された「象戯馬法并作物」(著:初代大橋 宗桂)

   一般的な実用書に関しては、悩みもあるらしい。

「碁の戦法は昔のものもよく読まれているが、将棋の戦法は次々に新しいものが生まれて、本の情報だけでは難しくなっています」

   しかし、囲碁や将棋の世界を長く見つめている星野さんは、

「まぁ時間が経てばまた、そういった本が出てくるから」

と、どっしり構えている。

なかざわ とも
なかざわ とも
イラストレーター
2016年3月学習院大学文学部卒。セツモードセミナーを経て桑沢デザイン研究所に入学、18年3月卒業。趣味は、宝塚歌劇団、落語、深夜ラジオ、旅行。学生時代より神保町に惹かれ、現在フリーペーパー「おさんぽ神保町」の表紙や本文のイラストを手掛けている。1994年、東京都生まれ。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中