2021年 1月 21日 (木)

「猫のしっぽ」で放送事故! 海外セレブもドギマギ 「オンライン会議で映ってはいけないもの」?(井津川倫子)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

あのエリートセレブの本棚に謎のカルト本!?

   飼い猫「ロッコ」の乱入で一躍人気者となったニコルソン氏とは反対に、オンライン会議で波紋を広げたのが欧州中央銀行総裁のクリスティーヌ・ラガルド氏(64)でした。ファッショナブルな装いで、おしゃれエリートセレブとして有名なラガルド氏。自宅でオンライン会議に参加中、豪華な本棚が映ったのですが、なんとその中の一冊が投獄されたイスラム「性カルト」教祖の本だったのです!

   確かに、おしゃれエリートセレブのラガルド氏と「性カルト本」の組み合わせは違和感があります。「あの本は納本されたもので、ラガルド氏が購入したものではない」という報道が出回りましたが、ラガルド氏のイメージが悪くなったことは確かでしょう。

   一方のニコルソン氏。強面な外見とは裏腹に素顔はおちゃめな人のようです。「ロッコ乱入」の動画が世界中のニュース番組で報じられる度に、うれしそうにツイッターで報告をしていました。

Rojo hits Miami(ロッコ、マイアミに到達)
Rojo conquers America(ロッコ、アメリカを制覇)
Rojo is now big in Japan(ロッコ、今や日本で大人気)

   オンライン会議が広がるにつれ、いろんな「オンライン会議あるある」が話題になっています。動物や子どもの乱入は「ご愛敬」でも、「あやしい本」はイメージダウンにつながります。背後に映る本棚のラインナップには、くれぐれも注意しましょう。(井津川倫子)

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中