2021年 4月 18日 (日)

【日韓経済戦争】不買運動の波高し!「世界の王者」トヨタまでプライド捨てた「大出血セール」 韓国紙で読み解く

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

韓国全土の洪水被害に素早く寄付を申し出たホンダ

   韓国では日本自動車の苦戦が続いている。すでに日産自動車は今年5月に韓国からの撤退を決めている。韓国トヨタは今年3月の2019年度決算発表では売上が前年比33.4%に減り、営業利益も半分以下の51.4%に激減した。

   ホンダコリアも昨年より営業利益が90.0%も減った。ただ韓国の輸入車業界筋では、顧客信頼度が高いトヨタと、オートバイの販売力が強いホンダは、日産のように韓国から撤退する可能性は少ないとみている。

   そのホンダも必死に生き残りを目指している。韓国では現在、全土に台風による洪水被害が広がっているが、日本企業としていち早く寄付活動を始めた。

   聯合ニュース(2020年8月10付)「ホンダコリア 集中豪雨の被災地に寄付」によると、ホンダコリアは8月10日、集中豪雨による被害の復旧と被災者支援のため、大韓赤十字社に1億ウォン(約890万円)を寄付したと発表した。

   寄付金は冠水した被災地の住宅や施設の復旧、被災者のための救急用品や避難所の支援、カウンセリング、復旧現場での炊き出しなどに使われる。

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中