2020年 10月 22日 (木)

ファッションの「ニューノーマル」! テレワークにふさわしい秋冬の男性ビジネスカジュアル(入澤有希子)

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

   今年(2020年)の夏も暑かったですが、いよいよクールビズも9月末で終了します。今年は秋冬のビジネススタイルも、例年と違ってきそうです。仕事のリモートワーク化が進み、働き方の変わった方も多いと思います。

   ファッションにもニューノーマル時代がやってきました。スーツとネクタイでビシッとキメる! ようなことではないシーンが増えているのではないでしょうか。そこで、今回は秋冬の男性のビジネスカジュアルについてお伝えしていきます。

  • テレワークはカジュアルだけど……
    テレワークはカジュアルだけど……
  • テレワークはカジュアルだけど……

ビジネス服のカジュアル化はどんどん進む

   数年前から、金融業界でも服装規定を撤廃する動きが出てきました。今年はそれが、より一層進むと思われます。リモートワークで、社内の打合せしかない場合、ネクタイをしめる必要がどれほどあるのでしょうか。

   ということは、今後、ビジネス服のカジュアル化はどんどん進んでいきそうです。ただ、カジュアルとはいえ、TPOと相手に合わせた服装が求められます。ネクタイを、ただ外せばいいというのでは、「わかってない人」になってしまう可能性があります。

   これまでスーツしか着てこなかった男性の中には、「平日はスーツがあるからいいけど、休日のカジュアル服は、Tシャツと短パン、スウェットとデニムしかない」という方も多いようです。

   「夫の休日服に困っている」という妻側の声も多く聞かれます。休日に着ている服の延長にならないような、ビジネスカジュアルを今から学んでおきましょう。結果、休日の服にもメリハリがついて、奥様にも喜ばれますよ!

   今年は、Tシャツにジャケット、ニットにジャケットなどのジャケパンスタイルが多く出てきています。従来のスーツにTシャツやニットを合わせればいいのか? というと、答えはノーです。

   カジュアルな装いには、カジュアルなスーツを新たに揃えるのがオススメです。ジャケットの下に着るのが、Tシャツやニットなら、カーディガンのようにラフに羽織れるジャケットが必要です。色はこれまで通り、ネイビやグレー系でいいのですが、素材を軽いものやスポーティなものに変えるとインナーとマッチします。

入澤有希子(いりさわ・あきこ)
入澤有希子(いりさわ・あきこ)
パーソナルスタイリスト
美容専門学校・高等学校色彩学講師
ミスユニバースビューティーキャンプ講師、テレビの変身企画スタイリストなどを経験。フリーランスでパーソナルスタイリストをしつつ、最近はベンチャー企業でセカンドOLデビューを果たした。働くママの大変さを実感し、働くママ100人へのインタビュー活動「we MAMA」を立ち上げる。さまざまな働き方があることを伝える活動も実施中。法政大卒。37歳。
ブログ https://ameblo.jp/akiwasa/
ホームページ https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
we MAMA https://note.com/we_mama
著書に「子育てのために仕事を諦めなくてもいい方法」(Kindle版)がある。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中