2021年 9月 29日 (水)

【馬医金満のマネー通信】「シャープのマスク」累計応募総数は約880万人! それだけじゃない 熱心な医療分野の技術開発

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

医療分野での映像技術で実績積み上げ

   具体的には、高速通信規格「5G」(第5世代移動通信システム)によるオンライン診療に対し、シャープ独自の技術と製品を用いてリモート通信のソフトを開発、提供することが考えられています。

   すでに一部の内視鏡メーカーに撮影する体内の状況を映し出すためのモニターに採用されるなど、映像技術での実績を積み上げはじめています。

   また、デバイスだけでなく、撮影した映像を正しい色に補正して伝送するカラーマネジメントシステムの開発もスタートし、通信やAI(人工知能)技術を駆使することもアピールしています。ほかにも病院内でスタッフ、患者、医療機器などの動きを可視化するために近距離無線通信「Bluetooth」を利用した位置情報システム、配膳や薬剤運搬などを無人搬送車(AGV)で行うことなど、通信とデバイスを組み合わせた事業構想を次々に展開しています。

   一時、事業が低迷していたシャープですが、事業転換することでどのように生まれ変わるのかが、とても楽しみです。

   では、また!(馬医金満)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中