2020年 10月 30日 (金)

新型コロナで下方修正相次ぎ1099社に 売上修正額は10兆円超え!

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   新型コロナウイルスの感染拡大の打撃を受けて、業績予想の下方修正を発表する上場企業が後を絶たない。

   帝国データバンクが、業績予想の修正に関する適時開示情報を発表した上場企業のうち、新型コロナウイルスの影響で業績を下方修正した企業について2020年9月30日時点で集計。その結果を10月6日に発表した。

  • コロナ禍の最悪期は脱したようにもみられるが、経済活動にはなお悪影響が……
    コロナ禍の最悪期は脱したようにもみられるが、経済活動にはなお悪影響が……
  • コロナ禍の最悪期は脱したようにもみられるが、経済活動にはなお悪影響が……

製造業は5兆円超失う

   調査によると、新型コロナウイルスの影響を受けたとして業績予想の下方修正(連結、非連結)を発表した上場企業は、累計1099社。前回調査(9月3日発表)から33社増え、下方修正したことで減少した売上高の合計は約10兆979億6100万円となった。前回調査から、約4714億7700万円増えた。

   2020年2~9月に業績予想を下方修正した1099社を業種別にみると、最も多いのは製造業の349社で、修正額の合計は約5兆1151億円で全体の50%以上を占めた。次いで、サービス業225社(修正額約3829億円)、卸売業143社(同約6164億円)など。

   2月以降を月別でみると、業績予想を下方修正した企業が最も多かったのは5月で369社。その後は100社前後で推移。9月の33社は、2月の48社を下回り最も少なかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中