2020年 10月 25日 (日)

風雲急! 猛追する早大と明大が1000円超える利益(2)【FX大学対抗戦 第24週】

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   今週(2020年9月28日週)はトランプ米大統領が新型コロナウイルスに罹患したニュースなどが飛び交い、米ドルが揺れた。とはいえ、米ドルがほぼ横バイで推移したことで、早稲田大学はオーストラリアドル(豪ドル)で勝負。1000円超の利益を積んだ。2位に浮上。トップの専修大学に肉薄し、「来週も米ドルや豪ドル、ポンドなど複数の通貨に注目していきたい」と意気込む。

   明治大学は、月末営業日に勝負に出た。8月までは夜21時以降に買い付けていた英ポンドを、9月は15時台に参入して大きな利益を上げることに成功。FX大学対抗戦の終了期限が迫る10月末の営業日に、「乾坤一擲、大勝負に出て1位を猛追したい」と力強い。専修大との差を2467円まで縮めてきた。慶応義塾大学と専修大は、取引をお休みした。

  • 明治大学は月末営業日に勝負に出た!(写真はイメージ)
    明治大学は月末営業日に勝負に出た!(写真はイメージ)
  • 明治大学は月末営業日に勝負に出た!(写真はイメージ)

乾坤一擲! 大勝負に出る(明治大学)

早稲田大、明治大が猛追!
早稲田大、明治大が猛追!

   こんにちは、明治大学・公認投資サークルBreakouts!元幹事長の池田慶吾です。

   今週(9月28日週)は毎月恒例の、月末営業日における欧州通貨の実需とそれを織り込む上昇が発生しました。8月までは夜21時以降に英ポンドを買い付けていましたが、9月は15時台に参入して莫大な利益を上げることに成功しました。

1.月末営業日の英ポンドについて、おさらい
毎月の月末営業日には、少なくとも大学対抗戦が始まった4月以降、欧州通貨が日本円に対して100pips級の上昇を見せてきました。
欧州の商取引決済が集中するために為替市場が盛況になるなか、日本は夜なので円相場は「無風」となっています。よって、対円で英ポンド、ユーロ、米ドルが高騰するというロジックです。
米ドルが上がる理由としては、ポンドとユーロは直接交換されず、一度各通貨の対ドルレートを介して取引されるために、米ドルの需要も高まるといった背景があるようです。

2.今週の取引

kaisha_20201008150602.png

【1、2回目~月末営業日~】
米ドルも上昇する傾向があるので、英ポンドのみならず、米ドルもロング(買い)してみました。ポンドの上昇のモメンタムがより強かったため、米ドルは短時間で決済して英ポンドのみに切り替えましたが......。
英ポンドは日を持ち越して、10月1日0時23分までポジションを継続した結果、111pips抜きで1000円の利益を手にしました。
【3回目~英ポンド急落の通知~】
英ポンド急落の通知がありましたので、何も考えず英ポンドのショートポジションを取りました。理由は定かではなかったので、少し利益が出たところで利益確定です。
【4回目~英ポンド急騰の通知~】
英ポンド急騰の通知がありましたので、3回目と同様に何も考えずにポンドのロングポジションを取りました。理由は定かではなかったので、少し利益が出たところで利益確定です。
【5回目~トランプ大統領が新型コロナウイルスに罹患~】 米国のトランプ大統領が新型コロナウイルスに罹患したとの報道があったため、米ドルや米国株が急落しました。そこで米ドルをショートしています。
しかし、ペロシ米下院議長が追加経済政策に前向きな意向を示したとのことで、ニューヨーク株式市場のダウ平均株価指数をはじめとして回復基調になったそうです。そのため、ショートポジションは担ぎ上げられてしまい、痛い損失となりました。

3.まとめ
今週は、ほぼすべての利益がポンドで得たものでした。FX大学対抗戦は 11月第2週で終了なので、10月は大学対抗戦最後の月末営業日になります。そこで乾坤一擲、大勝負に出て1位を猛追したいと思います。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
素晴らし取引結果となりましたね。英国の状況は混とんとしているなか、安値から高値まできれいに取れています。
さて、トランプ大統領のコロナウイルス問題では、さまざまなことが見えてきました。
(1) 市場はバイデン氏の勝利をかなり織り込んでいる
(2) 政権運営に問題がないと分かると、問題ないと判断
(3) 待機マネーは潤沢にあり、ただの押し目に過ぎない
住宅や自動車などの大型消費が好調な米国経済は、復活を織り込みに向かっています。そのため、ドル円は緩やかな上昇ですが、株式市場は上昇トレンドの回帰にあり、人気銘柄は連日上昇するなど活況を呈しています。
バイデン氏が当選すると、株価は下落するとされていますが、具体的な政策案などが出てくるまでは、目先の好調な経済に沿った動きとなりそうです。

前週からの損益  プラス1027円
10月3日現在    1万1357 円

◆ 体調がすぐれないため、取引をお休みしました(専修大学)

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
10月3日現在        1万3824円

プロフィール
早稲田大学 塩野勇輝(しおの・ゆうき)
商学部2年。早稲田大学 株式投資クラブfoward所属。
趣味のバンドではドラム担当。韓国ドラマの鑑賞は小学生時代からの趣味で、現在は字幕や吹替なしで毎日観ています。ルービックキューブをはじめとするさまざまなパズルゲームも好き。将来の夢は、webマーケティング会社の経営者。リアルマネーでの取引は初めてですが、「慎重さを兼ね備えた大胆さ」をモットーに取引したいと思っています。また、自分の金融リテラシーも高められたらな、と思っています。
目標到達金額は利率100%の2万円。どうぞよろしくお願いします。
東京都出身。
明治大学 池田慶吾(いけだ・けいご)
文学部2年。
明治大学Breakouts!元幹事長。大学投資連合USIC元副代表。
ファンダメンタルズ分析を中心に取引していきたいと思います!
@Bimoku_shurei(本人Twitter)
@Break_Outs(サークルTwitter)
慶應義塾大学 ビリオネア
商学部2年。FX取引は歴1年ぐらいの初心者。かなりの飽き性だが無理せずコツコツと腕を磨いていきたい。専ら最近は、ファンダメンタル分析より値幅を使ったテクニカル分析を勉強中。
専修大学 不思議ちゃん
専修大学投資研究会TAMAGOに所属。投資経験は1年ほどですが、毎日アルバイトをしているため、あまり経験がなく、今回のFX大学対抗戦を機会に、もっと実践を積みたいと思います。将来はサンエックス株式会社の経理部に入社したいと願っています。好きなキャラクターはすみっコぐらし
お手柔らかにお願いします。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中